« [ド] ヴェロニカ・マーズ | トップページ | [映] ブラッド・ダイヤモンド »

2008年6月10日 (火)

学校祭

 上の子の高校で、7日(土)に学校祭が行われた。つまりは文化祭。私らの頃は、中学でもこういう文化祭ってあったものだが、最近の中学では文化祭=合唱祭という感じ。(この辺だけか??) 中学に文化系の部活が少ないから、しょうがないのかもしれないが、ちょっと寂しい思いをしていたところ。久々の文化祭である。

 一番楽しみにしていたのは、理数科3年の先輩製作の映画。どうやら、理数科の3年が映画製作をすると言うのが、ここ数年(?)の伝統になっているらしい。去年学校見学で見せてもらった、マニアックなパロディ映画がとっても気に入ってしまったのだ。まず放映時刻をチェックしようね!と言っていたら、ちょうど始まる時刻だと知る。そのまま視聴覚室へ。思っていたより長いし、またまたマニアックな、理数科ならではのネタもあって面白かった。

Vfsh0045  次何見ようかーとノロノロ歩いていると、自然科学部の化学班に捕まる。実験ショーが始まるので見ていけと言う。入ると、上の子の友達が白衣来てなにやらやっている。こういう派手な実験を見せると、確かに人が集まるよねーなどと言いながら鑑賞。下の子は、液体窒素にバラの花を入れてパリパリにする実験を、やらせてもらった(写真)。

 やっぱり、上の子の顔見ないとね、と物理班の教室へ。化学班のような派手さはないけれど、科学館などに置いてありそうな、楽しい展示がいくつもあった。先輩製作によるピタゴラスイッチもある。そんな中、上の子が1人宇宙ゴマを回していた。愛想良く呼び込みをするハズなのだが(-_-;)、まぁ予想通りの光景。こちらにも液体窒素があり、化学班とかぶってるねーと言ったら、こちらは超伝導(液体窒素を使って、超伝導を実演)があるからっ!とのこと。一応張り合っているらしい。

 体育館では、3年生がクラスごとに体験型ゲームコーナーを設置。物理班とは違って、ずいぶんとハイテンションである。げーっ、こういうのは苦手だなー、パスっと思ったのだが、ノリノリの下の子。結局全部参加するハメに。手作りの景品をもらい、嬉しそうだ。

 文化祭と言えば、模擬店。高校の時、クラスで和風喫茶をやったっけ。食品を出すと言うことで、保健所に許可取りに行ったり、なかなか大変だったものだが(私はウェートレスしただけだけど)、さすがにそういうのはない。今時の文化祭ということか、モスバーガーやミスドなどが来ていて、高校生が販売。なるほど。

 中庭でお昼を食べていると、映画の主役がプラカード持って現れた。映画の宣伝らしい。見たよ~と返事をすると、照れくさそうに撮影の苦労を語ってくれた。 

 地学班のプラネタリウムは、想像以上に力作だったし、英語部の展示(ハリーポッターの翻訳と直訳の違いがパネルになっていた)も目の付け所がいい。ゲームコーナーで下の子の相手をしてくれた高校生は、なんとも頼もしかった。下の子は、パソコン部で顔写真入りのカレンダーとシールを作ってもらっていたし、バザーでは本を大量にゲット。しかも全部で70円… ご満悦である。

 運動部は日頃、大会やら試合やらで活躍の場があり、活動が目に見えるが、そうではない文化部のメンツにとって、文化祭は貴重な発表の場である。この日のためにがんばって準備するし、唯一輝ける日かもしれない。
 最後に、どの展示が一番良かったかの投票があった。順位がつくのだ。なるほど、みんながんばるワケだ… ちょっと遠いけど、また来年も行こう。下の子も、一緒に行ってくれるかな。

|

« [ド] ヴェロニカ・マーズ | トップページ | [映] ブラッド・ダイヤモンド »

コメント

昔から変わらないんだろうなと思えるものもあるし、今時の高校生だなと思えるものもあって、面白いよね。吹奏楽とか、弦楽器のコンサートもあったんだけれど、聞くヒマがなかったよ、残念。来年こそは…

投稿: マイキー | 2008年6月17日 (火) 08:24

とっても真剣に取り組んでいる感じがいいね~
うちの子の学校は一部なんだけれどはっちゃけた感じの印象(アキバ系カフェ?とかホスト、女装、おばけやしきなど)が強かった。
華道の作品は素敵なのに無人だったり。
吹奏楽のコンサートは楽しかったよ~

投稿: パプコーン | 2008年6月15日 (日) 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/41490267

この記事へのトラックバック一覧です: 学校祭:

« [ド] ヴェロニカ・マーズ | トップページ | [映] ブラッド・ダイヤモンド »