« [映] ラブソングができるまで | トップページ | 学校祭 »

2008年6月 6日 (金)

[ド] ヴェロニカ・マーズ

 女子高校生が探偵というドラマ。AXNで放送が始まるこの作品、#1が先行放送されたので、さっそく見てみた。

 西海岸の高級住宅地ネプチューン。この街の高校、ネプチューン高校に通うのは、金持ちの子供か、その従業員の子。ヴェロニカの父キースは保安官。金持ちでも従業員でもなかったが、ヴェロニカは富豪の息子ダンカンとつき合っていたことから、金持ちグループで華やかな高校生活を送っていた。ところがある日、親友であり、ダンカンの姉でもあるリリーが何者かに殺害された。キースはその捜査での失態が原因で失職。ヴェロニカも仲間はずれに。
 キースは、探偵事務所を開き、ヴェロニカも父の助手として働くことに。そこへ、ダンカンの母親から、夫の浮気調査の依頼が舞い込み…

 #1はかなり盛りだくさんの内容だ。まず、高級住宅地の高校が舞台であるにもかかわらず、ヴェロニカは金持ち連中の仲間ではない。かつてそこに所属していたらしいが、今はつまはじき者だ。孤独。さらに、家族の問題や、レイプなど、苦難続きらしい。だが彼女はタフだ。1人で乗り切ってきた。感じとしては、ヤングスーパーマンのクロエのイメージなのだが、もっと暗い。親友の死という悲しい過去を背負っているからか。

 いじめにあっていた転校生を助けたことから、彼と親しくなる。唯一できた味方。ちょっと頼りなさそうだが、これから二人のチームワークが見られるのだろうか。

 父キースは、母についてなにか隠し事をしているようだ。親友リリーの事件の真相も気になる。ヴェロニカが事件を追及するのだろうか。
 ヴェロニカ役クリスティン・ベルのちょっと悲しげなまなざしが印象的だ。誰にも泣き言を言わず、1人で苦難と戦う姿も力強くていい。本放送が楽しみだ。

|

« [映] ラブソングができるまで | トップページ | 学校祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ヴェロニカ・マーズ:

« [映] ラブソングができるまで | トップページ | 学校祭 »