« [映] コンフェッティ | トップページ | [映] キャンディ »

2008年9月 5日 (金)

[映] ローグ・アサシン

 日本のヤクザと中国マフィアの抗争に巻き込まれたFBI捜査官、そしてローグと呼ばれる謎の殺し屋の話だ。

 相棒とその家族を、ローグと呼ばれる殺し屋に殺されたFBI捜査官ジョン・クロフォード。3年後、日本のヤクザと中国マフィアの抗争が勃発。ローグが関わっているらしいことがわかるが…

 ジョン(ジェイソン・ステーサム)の視点でずっと描かれて行くのだが、途中からローグの視点に変わる。その辺りがこの物語の要であり、面白いところだ。

 ストーリー的には、かなりムリがある気もする。ヤクザと中国マフィアの抗争ってのも、なんだかちょっと妙な感じだし、FBI捜査官がスーツじゃないのも、らしくない。とはいえ、ジェット・リーと石橋凌のアクション、ケイン・コスギとのアクションはなかなか見物だ。オチも、ありがちではあるが、いい。ちょうど、マイアミ・バイス5(ドン・ジョンソン格好いい~)の放送がAXNで始まったが、4の最終回から5にかけてのストーリーと、ちょっと似ているなと思った。

 マフィアの抗争なので、ドンパチ激しいし、人がバンバン殺される。そういう意味では、お子さま向きではないが、大人は楽しめる作品だ。

|

« [映] コンフェッティ | トップページ | [映] キャンディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ローグ・アサシン:

« [映] コンフェッティ | トップページ | [映] キャンディ »