« [ド] マルコム in the middle 6 最終回 | トップページ | [ド] マイアミ・バイス5 »

2008年9月 7日 (日)

[ド] 奥様は首相

 華麗なるペテン師2の後番組として、またもやイギリスのドラマが始まった。イギリスで、スーパーの店長をしていた女性が、首相になってしまうお話だ。全6話。原題は、「The Amazing Mrs Pritchard」。まさにAmazing である。

 スーパーマーケットの敏腕店長ロズ・プリチャード。総選挙が近づいたある日、店頭で喧嘩を始めた候補者を仲裁することになったロズ。喧嘩の内容がくだらないばかりか、毎度のように投票したい候補者がいないことに思わず怒り爆発。私がなった方がマシと、勢いで立候補してしまう。このことに多くの女性が賛同、すぐにパープル同盟党を結成。そして、気がついたら首相になっていた…

 普通のおばさんが、突然首相になってしまったと言うお話だ。とはいえ、ロズは、店長として敏腕ぶりを発揮する、デキるおばさんである。彼女の笑顔はチャーミングだし、機転が効く。周囲の動きに瞬時に気が回り、相手の気持ちに敏感。テレビの討論会で戦うはずの相手を、スカウトしてしまうあたり、あっぱれである。

 ま、そう簡単にはいかないでしょと言う部分はある。なんと言ってもドラマである。シリアスなものではなく、どちらかというと軽めの作品なので、現実的とは言えないのかも知れないが、普通のおばさんとしては見ていて楽しい。日本でもちょうど首相がやーめたっと言ったばかり。私たちが首相選びに直接関われないので、傍観するしかないが、こんな人が首相になったら、みんな政治に関心が向くかも。がんばれ、ロズ!!

|

« [ド] マルコム in the middle 6 最終回 | トップページ | [ド] マイアミ・バイス5 »

コメント

1話の化粧室での気遣い&スカウトは見事だったね。
「あなたのおかげで、一日一善ができたんだもの~」って言葉にハッとした、素敵だった。
ストーリー以上にロズのそんな人間性を楽しみにしているよ。


投稿: パプコーン | 2008年9月 9日 (火) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 奥様は首相:

« [ド] マルコム in the middle 6 最終回 | トップページ | [ド] マイアミ・バイス5 »