« [映] ミス・ポター | トップページ | [映] セックス&マネー »

2008年9月 3日 (水)

[映] アレックス・ライダー

 少年スパイ物。タイプとしては、マルコムでお馴染みフランキー・ミューニーズの「エージェント・コーディ・バンクス」に近いが、こちらは、もう少しシリアス。ドイツ、アメリカ、イギリス合作ということで、英米の俳優さんが見られる。

Alex-rider

 普通の中学生アレックス(アレックス・ペティファー)。彼は両親を亡くして以来、叔父イアン(ユアン・マクレガー)に育てられていた。ある日、その叔父が事故で亡くなってしまう。叔父の死に不審を持ったアレックスは、イアンがMI6のスパイだったことを知り、自らもスカウトされる。彼がついた任務は…

 ストーリーにそれほど目新しさはない。彼の初任務も、お子さま映画にありがちなものだ。この手の映画はハッピーエンドと決まっているので、最後もだいたい想像がつく。この映画の見所は、美青年アレックスのアクションだろう。

 アレックスは、美青年ではあるが、特別な派手さはない。一見、普通の中学生(日本だったら見た目高校生くらいかな)。だが、叔父の教育の成果か、各種格闘術に長けている。語学も堪能らしい。スパイとしての素質は充分である。叔父が、アレックスの将来を考えて鍛えたと言うことか。となると、アレックスの両親についても疑問が湧く。もしかしたら両親もスパイだったのでは? もしかしたら生きているのかも!?

 アレックスの世話係である、ジャック(アリシア・シルバーストーン)の存在も興味深い。本当にそれだけの存在だったのか。若く美しい女性である。イアンの恋人だったと言う可能性もある。彼女もある程度の武術ができるようだし、アレックスと日本語を交わすシーンから考えて、語学もできそうだ。

 英国首相役にロビー・コルトレーン(ハリー・ポッターのハグリットだね!)、スミサーズ役にスティーヴン・フライ、MI6のボス役にビル・ナイ、Mr.ジョーンズ役にソフィー・オコネドー(イーオン・フラックスのシサンドラ!)、悪役ダリアス・セイル役にミッキー・ローク、彼の部下役にミッシー・パイル、アンディ・サーキス(ロード・オブ・ザ・リングのゴラム!!)。

 どうやら原作があるらしい。しかもシリーズものと言うことなので、映画にも続編の可能性が?? アレックスの生い立ち周辺が、さらりと流されてしまっているのが、少々残念だ。子ども向けということで、難しい話は省いたのだろうか。その辺りの詰め方次第では、大人も十分に楽しめる内容になったのではないかと思う。シリアスなのか、コミカルなのか、どっちつかずな感じが、ちょっともったいない気もする。いや、そこがいいのか。

|

« [映] ミス・ポター | トップページ | [映] セックス&マネー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アレックス・ライダー:

« [映] ミス・ポター | トップページ | [映] セックス&マネー »