« [映] ソウ4 | トップページ | [映] 主人公は僕だった »

2008年10月 2日 (木)

[映] バタフライ・エフェクト2

 アシュトン・カッチャー主演の前作は、ストーリーも斬新だし、非常に面白い映画だったので、期待していたのだが、こちらは前作とのつながりは全くなく、ただの「過去に戻る方法を見つけた青年」の話になっている。

 ニックは、恋人ジュリー、友人カップルと共に、ジュリーの誕生日を祝うドライブ旅行へ。のんびり過ごすつもりが、ニックが急な仕事で呼び戻され、帰ることに。ところが、途中で事故に遭い、助かったのは自分1人。その罪悪感からか、仕事にも身が入らず、失敗を重ねる毎日。だがある日、楽しかった頃の写真を見て思い出に浸っていると、強烈な頭痛が彼を襲い、その当時にタイムスリップしていた…

 前作は日記がカギだったが、今回は写真。写真を見ると、その当時にタイムスリップできると言うことらしい。過去に戻ってやり直したいと思うことは多々ある。そして、戻って過去を変えたら、現在も変わってしまったと言う物語もたくさんある。これも、その手のタイムトラベルものである。この映画単独で見れば、それなりのおもしろさはあるのだろうが、前作とは比べものにならない。続編としてはガッカリだ。

 ジュリー役で、ヤングスーパーマンのロイス・レイン役でお馴染み、エリカ・デュランスが出演。

 前作を知らずにこの映画を見てガッカリした人は、是非前作を見て欲しい。

|

« [映] ソウ4 | トップページ | [映] 主人公は僕だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] バタフライ・エフェクト2:

» 映画『バタフライ・エフェクト2』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Butterfly Effect 2 今回の映画では救いようのない八方塞の物語なんて、なんで、前作では明るい希望も持たせてくれたのに、自分が犠牲になることが唯一の解決策だなんて~ IT営業マンのニック(エリック・ライヴリー)と写真家を目指す恋人のジュリー(エリ... [続きを読む]

受信: 2008年10月11日 (土) 11:53

« [映] ソウ4 | トップページ | [映] 主人公は僕だった »