« [映] タロットカード殺人事件 | トップページ | [ド] ステート・オブ・プレイ »

2008年10月11日 (土)

[ド] ジキル

 この秋から、WOWOWやBS11、スカパーで新しいドラマが続々と放送される。これもその一つで、WOWOWで放送が始まったイギリスのドラマだ。現代のジキル&ハイドということらしい。全6話。

 トム・ジャックマン博士は、精神科の看護師キャサリンを雇い、自分のもう一つの人格を監視するよう頼む。彼らの間にはルールがあり、時間を決めて活動することになっていた。そしてトムは、もう1人の人格が自分の家族を襲うことを恐れ、家族から距離を置いていた。だが、トムの妻クレアは、夫がたびたび失踪することに疑問を持ち、探偵に調べさせていた…

 トム・ジャックマン役、ジェイムズ・ネスビットの演技がすごい。てっきり特殊メイクをしたり、または別人が演じたりするのかと思っていたのだが、もう1人の人格役も、彼が演じている上に、メイクはほとんどなし。だが、完全に別の人間に見える。

 トムは、マジメで家族を愛する、誠実な男だ。ハメを外すこともない。それに対して、もう1人の人格は、かなりのプレイボーイらしい。酒を飲み、女と遊ぶ。快活で、暴力的。肉体的能力も、パワーアップするらしい。

 なぜ、彼はこういう状態になってしまったのか。彼を監視する謎の組織。彼はどうなるのか。まだまだわからないことだらけ。早く続きが見たい。

 

|

« [映] タロットカード殺人事件 | トップページ | [ド] ステート・オブ・プレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ジキル:

« [映] タロットカード殺人事件 | トップページ | [ド] ステート・オブ・プレイ »