« [ド] ジキル | トップページ | [ド] キケンな女刑事 バック・トゥ・80’s »

2008年10月11日 (土)

[ド] ステート・オブ・プレイ

 こちらもイギリスのドラマ。BS11で放送中で、全6話。ある事件にひそむ陰謀を描く、スリリングなお話だ。

 ロンドンで、黒人少年が何者かに射殺された。それを目撃してしまったバイク便の運転手も撃たれて重傷に。同じ頃、地下鉄の駅で女性が転落、死亡する。彼女は、エネルギー特別委員会の調査官ソニア。彼女の訃報を聞いた国会議員スティーブンは取り乱す。委員長でもある彼は、彼女と不倫関係にあったのだった…
 一方、スティーブンと旧知の仲である新聞記者のカルは、ソニアが自殺したとは思えないと相談され、調べるうちに、黒人少年の射殺事件とのつながりを見つける。

 一見、全く関係なさそうな二つの事件がつながる。そこから俄然面白くなる。ソニアは殺されたらしい。そして、陰謀のニオイがする。

 カルの助手デラ・スミス役に、ケリー・マクドナルド。スティーブンの妻アン役に、ローマのアッティアでお馴染みポリー・ウォーカー。ヘラルド紙の編集部長役に、ビル・ナイ。そのほか、ジェームズ・マカヴォイや、マーク・ウォーレン(華麗なるペテン師のダニー)も出演するらしい。

 カルが陰謀を暴いていくのだろう。これも先が気になるドラマだ。

 

|

« [ド] ジキル | トップページ | [ド] キケンな女刑事 バック・トゥ・80’s »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ステート・オブ・プレイ:

« [ド] ジキル | トップページ | [ド] キケンな女刑事 バック・トゥ・80’s »