« [ド] ハーパー★ボーイズ | トップページ | [映] 幸せのレシピ »

2008年10月20日 (月)

[映] ディスタービア

 去年だか、映画館でチラシを見てから気になっていた映画。トランスフォーマー以来、すっかり人気者となったシャイア・ラブーフ主演。

 交通事故で父を亡くした青年ケール。一年後、まだそのことを引きずっていた彼は、授業中に先生から挑発され、思わず殴ってしまう。3ヶ月の自宅監禁となった彼は、暇つぶしに友だちと近所の家を覗く毎日。そんなある日、隣人を、連続殺人犯と疑った彼らは、調べ始めるが…

 自宅監禁で、することないからご近所さんの生活をのぞき見ると言うのは、映画でよくある話だ。(だけど、カーテンくらいつけなさい) 隣人が怪しいからと調べたら、本当に犯人で襲われちゃったと言う、ただそれだけの話である。しかも、自宅監禁で、足輪を付けてる身なので、保安官も信じてくれないとか、親も信じてくれないとか、いかにもありがち。

 確かに、隣人との対決はちょっとスリリングではある。だが、結末は見えてる。しかも、そこへ行くまでが長い。長い上につまらない。

 ケール役が、シャイア・ラブーフ。母親役が、キャリー・アン・モス。怖い隣人役がデヴィッド・モース。

 隣人との対決が見せたいのならば、もう少しそこを長くした方がいいだろう。近所に越してきたかわいこちゃんとの恋愛を描きたいのなら、成功なのかもしれないが、サスペンスとしてはイマイチ。展開に、もう一ひねり欲しかった。最後、ママを救うために奮闘するケールは、なかなか好青年だけどね。

|

« [ド] ハーパー★ボーイズ | トップページ | [映] 幸せのレシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ディスタービア:

« [ド] ハーパー★ボーイズ | トップページ | [映] 幸せのレシピ »