« [ド] SHARK | トップページ | [映] ディスタービア »

2008年10月19日 (日)

[ド] ハーパー★ボーイズ

 タイトルだけ聞くと、青春ものかと思ってしまいそうだが、チャーリー・シーン主演のコメディ(sit-com)だ。原題は、「Two and a half men」。今年のエミー賞でも話題になった作品なので、楽しみにしていたのだが…

 CMソングライターのチャーリー・ハーパーはマリブビーチに住む独身貴族。今夜も美女と楽しむ予定が、弟アランが突然やってきておじゃん。妻から追い出されたと言うアランと、息子のジェイクがしばらく居候することになり…

 まず、独身貴族のところへ、身内が居候することになり… と言うのは、「フレイジャー」と似ている設定だ。自分の世界があり、自由を謳歌しているところへ、突然の邪魔者というわけだ。兄チャーリーと弟アランは、全く性格が違うと言うのも、ありがちな設定。典型的なプレイボーイの兄に対して、マジメで奥手の弟。さらに、アランの妻ジュディスが、突然レズビアンだと言い出す辺りは、フレンズのロスである。ひょんなことから、ちょっと変わった家族の形というのは、フルハウスのようでもある。

 弟アラン役は、ジョン・クライヤー。彼らの母親役に、「プラクティス」のキトルソン判事や、スパイキッズでお馴染みホランド・テイラー。ゲストも豪華そう。#1には、「ザッツライフ」のキャンディこと、クリスティン・バウアー。チャーリーのストーカー役で、メラニー・リンスキー。

 特に目新しい感じの設定ではないのだが、すごく人気のあるドラマらしい。だが、#1を見た感じでは、期待したほど面白いとは思えなかった。吹き替えもなんだかわざとらしくて、ちょっと気になる。できれば字幕で見たかった。今後の展開に期待したい。

|

« [ド] SHARK | トップページ | [映] ディスタービア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ハーパー★ボーイズ:

« [ド] SHARK | トップページ | [映] ディスタービア »