« [映] ディセント | トップページ | [ド] OC3 #25 »

2008年11月25日 (火)

エコバッグ

 最近、エコバッグをあちこちで見るようになった。おしゃれな物から、コンパクトに畳める、薄い素材の物まで、様々なエコバッグがある。景品でもらったエコバッグは、カバンにつけられるようになっているので、重宝しているし、友だちのお嬢さんが作ってくれたエコバッグはかわいい布でできていて、なかなかおしゃれ。

Photo  京都へ行ったとき、下の子が絵はがきを物色しているのを待っていて、店先につるしてあったエコバッグが目にとまった。和柄がとても綺麗で、思わず購入。小さいバッグ型の袋に入っていて、カバンにつけられるようになっている。580円。

 これを見ていて、ふと思った。この生地って、傘の布に似てる…

 家に転がっている、壊れた傘。なんとかしなくちゃと思いつつ、解体するのが面倒で、ほっといた傘。骨が折れていたり、柄が折れているけれど、生地は傷んでいない。これがエコバッグになりゃしないかい??

 さっそくエコバッグの作り方を検索。いろいろあるけれど、スーパーのレジ袋型が一番ポピュラー。でも、傘の生地ではちょっとサイズが合わない… と思って、なおも検索を続けると、なんと! 「傘布でエコバッグを作る」と言うのを発見。布をバラして四角く縫い直して作る方法と、そのまま活用する方法があるようだが、面倒くさがりとしては、断然後者。しかも、傘を束ねるのに使う部分をそのまま利用できると言う優れものレシピを発見。「傘布で作るエコバッグ」

Photo_2  家にあった壊れた傘から、布をハズした。これ、意外と簡単。骨にはめてある金具(やプラ)部分を全部ハズしたら、傘の先端近くの布をジョキジョキと切り、柄の方に向かって布を引き抜けばOK。

 少々汚れていたので、洗って乾かし、アイロンをかけてみる。なかなか丈夫な布だ。しかも雨に強いんだから、言うことない。あとは、レシピ通りにガンガン縫う。型紙も必要ないし、まち針も使わない。おおざっぱにガンガン縫うのは、まさに私向き…

Photo_3  張り切ってたくさん解体してみたが、2つ作ったところで腰が痛くなったので、とりあえずはここまで。壊れた傘から作ったとは思えない(いや、まさに傘布で作ったと言う感じだが…)!

 子どもの傘で作った物は、かなり古かったので、2重にしてみた。かなり丈夫。持ち手は、百円ショップで購入。持ち手を別布にすれば、1本の傘から2つできる。

Photo_4 そして、なによりすばらしいのは、コンパクトに畳めるところ! 縫うところも少ないし、傘の部品が利用できるしで、まさにリサイクル(^o^)。

 一番古い傘は、布は大丈夫だけれど、縫い目が解れてきていたので、もう一度縫った方がよさそうだ。簡単とはいえ、久しぶりにミシンを使ったので、少々疲れた。それに百円ショップには、かわいいエコバッグがたくさん売っていた…(-_-;) けれど、捨てようと思っていた物を利用することに意義がある! そう信じよう…

|

« [映] ディセント | トップページ | [ド] OC3 #25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコバッグ:

« [映] ディセント | トップページ | [ド] OC3 #25 »