« [映] アース | トップページ | [映] ゾンビーノ »

2009年1月26日 (月)

[映] マイティ・ハート/愛と絆

 パキスタン滞在中に、夫を誘拐された妻の手記を元に映画化した作品。妊娠5ヶ月で、苦難と立ち向かうこの女性役に、アンジェリーナ・ジョリー。製作者に、夫ブラッド・ピットも名を連ねている。

 911直後の世界情勢を取材するために、パキスタン入りした記者ダニエルとマリアンヌ。2人は夫婦でもあり、マリアンヌは妊娠5ヶ月。帰国の日が近づき、ダニエルは、最後の取材をするために出かけるが、そのまま連絡が途絶えてしまう。そして、テロ組織に誘拐されたことがわかり…

 実話に基づいているだけあって、ハリウッド映画的な盛り上がりもなければ、ハッピーエンドもない。悲しい事実が淡々と描かれているだけだ。

 誘拐に気づいたマリアンヌは、すぐに領事館や上司に連絡。パキスタンのテロ対策組織やFBIまで捜査に加わり、少しずつわかる足取りなどの情報に、一喜一憂する。周りの人々に励まされ、気丈に振る舞うマリアンヌ。悲しい結末に終わるが、マリアンヌは元気な赤ちゃんを無事出産。怒りや悲しみを爆発させつつも、最後まで前向きに生きる姿はすばらしい。アンジェリーナ・ジョリー熱演である。

 ただ、テロ組織の犯行ということだが、犯人側の事情というか、なぜ彼なのか(ユダヤ人というのが問題?)、その辺りの説明が少々わかりにくかったのが残念。

|

« [映] アース | トップページ | [映] ゾンビーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] マイティ・ハート/愛と絆:

« [映] アース | トップページ | [映] ゾンビーノ »