« [ド] サマンサWho? | トップページ | [映] 潜水服は蝶の夢を見る »

2009年1月14日 (水)

[映] 88ミニッツ

 アル・パチーノ主演のサスペンス。とっても期待していたのだが、少々ハズされた。決して面白くないワケではないのだが。

 FBIの犯罪分析医ジャック・グラム博士。彼の証言で死刑が確定した連続殺人犯フォースターの死刑執行が近づいたある日、同じ手口の犯罪が起こる。しかも被害者はジャックの教え子。さらに、講義の最中に、ジャックの携帯に不審な電話。あと88分でジャックの命は終わると言う…

 連続殺人犯は、死刑の宣告を受けるが、果たして本当に犯人なのか、真犯人が別にいるのか、ジャックの証言に嘘があったのか、過去に何があったのか。いろいろ面白いネタは転がっているのだが、どうも全体的に収拾がつかず。ジャックの教え子達も、みんななんだか怪しい感じで、それはスリリングなのだが、女性の名前がたくさん出て来すぎて、誰が誰やらよくわからず。ジャックの妹の話も、なんだかとってつけたようで、今ひとつ。

 ジャック役がアル・パチーノなのだが、これって彼でなくても良かった気がするのだ。彼の演技力が必要とされる役ではなかったのが残念。FBI捜査官役で、ウィリアム・フォーサイス。フォースター役がニール・マクドノー。教え子の1人役で、怪しげだけれど、何の関係もなかった青年役で、OCのライアンこと、ベンジャミン・マッケンジー。

 最後は何のヒネリもなく終了。ちょっと面白かったのは、途中でチラリと映ったジャックと妹の写真(多分合成)。アル・パチーノの若い頃の写真が、谷隼人にそっくりでびっくりした。と言うワケで、少々期待はずれ。

|

« [ド] サマンサWho? | トップページ | [映] 潜水服は蝶の夢を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 88ミニッツ:

« [ド] サマンサWho? | トップページ | [映] 潜水服は蝶の夢を見る »