« [映] チャプター27 | トップページ | [映] 俺たちフィギュアスケーター »

2009年1月 5日 (月)

[映] ハリウッドランド

 1959年にハリウッドで実際に起こった事件を元に描いたミステリー。だが、謎解きというよりは、故人の生き様を振り返ると言う感じに描かれている。

 1959年ハリウッド。TV版スーパーマンの役者で子供から絶大な人気を誇っていた俳優、ジョージ・リーブスが拳銃自殺した。だが、実の母は自殺ではないと主張。大手探偵社に調査を依頼。だが探偵社はこの調査を渋り、代わりに、かつてそこで働いていたが、今は個人で探偵をしているシモのところへ話が来る。調査を始めたシモは、テレビでのイメージとは違ったジョージ・リーブスの人間性に触れることに。

 探偵シモ役にエイドリアン・ブロディ。元妻との間には息子がいるが、あまり良い父親とは言えない。仕事は不安定だし、金になればなんでもやる。元妻役は、「デッドウッド」のギャレット夫人こと、モリー・パーカー。どうも、愛想尽かされて離婚という感じだ。ジョージ・リーブス役にベン・アフレック。この役のために体重を増やしたらしく、かなりボテボテした体型。かつて、一流の映画に出演したこともあるが、今はパッとしない。そんな時、大手映画会社の社長夫人(ダイアン・レイン)と愛人関係になり、その後押しでスーパーマンの仕事が舞い込む。しかし、子供向けTV番組の俳優なんて自分のすることではないと、やる気はあまりない。だが自分の意志に反して、人気が出てしまい、すっかり有名人になってしまう。本当にやりたいことは違うのに… と葛藤するのだ。

 調査をするシモは、次第にそんな生前のジョージの姿に気づく。周りのドロドロした人間関係を調べるうちに、殺人ではないかと考えるようになる。真相に近づくと、妨害に会う。

 だが、結局真相は闇の中。なので、謎解きを楽しむお話ではない。ハリウッド映画業界の裏社会を見ると言うことか。でもこの時代はまだ良かったんじゃないかな、今の方がもっとすごそう。

|

« [映] チャプター27 | トップページ | [映] 俺たちフィギュアスケーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ハリウッドランド:

« [映] チャプター27 | トップページ | [映] 俺たちフィギュアスケーター »