« リモコン | トップページ | [映] ブラック・スネーク・モーン »

2009年1月 8日 (木)

[ド] ブラザーズ&シスターズ2 #8

 シーズン2が昨年末から放送されている。相変わらずのお騒がせ一家である。

 イラクへ行ってしまったジャスティン、気がかりで仕方がないノラ。そしてジャスティンはケガをして戻り、治療のために痛み止めを使うか否かでモメ、しぶしぶ使い始めるが再びドラッグ依存になり、また家族会議。

 キティは妊娠が発覚、共和党で大統領を狙うマカリスター議員としては、まずい立場なことは間違いなく、あれこれ対策を講じている矢先に胎児は亡くなっていることがわかる。2人の子供に対する考え方に温度差があることが発覚するが、今のところ順調に結婚準備が進んでいる。キティは、ノラのドレスを着るつもりだったが、お店で一目惚れしたドレスを着ることに。

 トミーは、ジュリアが育児ノイローゼで帰省している間、浮気をしているし、サラはジョーとついに破局。ケヴィンは、マカリスター議員の弟とうまく行っていたが、彼が布教活動(?)で不在の間、スコットと復縁。ソールはゲイを告白。

 そしてノラ。子供達と、初セックスの話をするってのも笑えるが、その相手が夫ではなかったと爆弾発言したかと思ったら、その相手スタン・ハリスを見つけだし、再会にこぎつける。ものすごい行動力だが、そのスタン・ハリス役、なんとチェビー・チェイスなのだ!

 ウォーカー一家の結束は非常に強い。何かあればすぐに集まる。だが、集まればすぐに喧嘩になるし、大騒ぎになる。それでも仲がいいし、笑いも絶えない。そんな一家に、次第にとけ込んできたホリーとレベッカ。レベッカなんて、もうすっかり妹として扱われている。彼らの懐の深さには敬服するし、毎回感動させられる。そんな彼らの今後の展開が楽しみ。ノラは自分が結婚式で来たドレスを、リフォームしてキティの結婚式で着ると言っていたが、どんな色に染め上がるかな。

|

« リモコン | トップページ | [映] ブラック・スネーク・モーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ブラザーズ&シスターズ2 #8:

« リモコン | トップページ | [映] ブラック・スネーク・モーン »