« [映] ベオウルフ/呪われし勇者 | トップページ | [映] ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 »

2009年1月 1日 (木)

[映] ザ・シンプソンズ MOVIE

 アメリカの人気アニメシリーズ、シンプソンズの映画版。89年から続いているので、今年で20周年! 最初の数年はWOWOWで放送していたので見ていたが、その後見る機会がなくなってしまった。あの一家のお騒がせぶりは健在。

 環境汚染が深刻化したスプリングフィールド。すぐにそのことに気づいて、問題提起するリサだったが、住人はみな無関心。町もおざなりの対策のみ。そんなある日、ホーマーは、豚を飼い始め、その排泄物を湖に廃棄したため、汚染が一気に危険レベルに達し、アメリカ政府は、スプリングフィールドをドームの中に閉じこめてしまった! 動揺した町の住人達は、ホーマーを責め始め…

 テーマは環境問題。「不都合な真実」のパクリシーンもあるのだが、そこはシンプソンズ、マジメになりすぎず、相変わらずのお騒がせ行動炸裂で、笑わせてくれる。皮肉あり、ナンセンスあり、とにかく笑えるシーン満載で、よく見ていないと細かいギャグを見逃してしまう。それでいて、一家の絆も描かれていて、テレビ版が映画になってパワーアップした感じだ。

 日本語版の吹き替えは、テレビ版と同じキャストなのもうれしい。だが、できれば字幕版も見てみたい。「ハフ」でお馴染み、ハンク・アザリアや、トム・ハンクスが出演している。また、バート役、ホーマー役の方々は、1人何役もしているらしい。(バート役は、マギーの声も!)

 今回は、マギーがしゃべるので、最後の最後までお見逃しなく。

|

« [映] ベオウルフ/呪われし勇者 | トップページ | [映] ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ザ・シンプソンズ MOVIE:

« [映] ベオウルフ/呪われし勇者 | トップページ | [映] ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 »