« [映] 消えた天使 | トップページ | [映] ロンリーハート »

2009年1月12日 (月)

[映] Once ダブリンの街角で

 2008年アカデミー賞で、歌曲賞を受賞した作品。特に何が起こると言うワケではないが、心地よい雰囲気を醸し出す映画だ。

 ダブリンの街角でギターを弾きながら自作の歌を歌うストリートミュージシャン。ある日、花売りの女性が、彼の失恋の歌を気に入る。彼が掃除機の修理をしていると聞いて、自分の掃除機を持ってくる。彼女がピアノを弾くことを知った彼は、自分の曲を一緒に演奏し、好感触を得る。彼女に好意を持つが、彼女はチェコからの移民で、娘がいることを知る…

 ドキュメンタリーのような映画だ。ダブリンの街角で、男女が知り合う。お互いに好意を持つが、それぞれには恋人や夫との過去がある。だから、恋愛感情には発展しない。だが、音楽という共通のことばを通じて、2人は短い時間を分かち合う。

 彼の曲がまたいい。自分の体験からきたのだろう、失恋の歌が多いのだが、心の叫びのような熱い歌だ。熱唱する彼に寄り添うような、素朴な歌声の彼女。控えめなピアノもいい。

 男女はレコーディングというすばらしい体験をした後、それぞれの道を行く。ただそれだけのお話なのだが、心地よい余韻が残る。何のハプニングもないが、何も壊すことなく、素敵な思い出が残る男女の物語だ。

|

« [映] 消えた天使 | トップページ | [映] ロンリーハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] Once ダブリンの街角で:

« [映] 消えた天使 | トップページ | [映] ロンリーハート »