« [映] 美少女探偵ナンシー・ドリュー | トップページ | [映] さらば、ベルリン »

2009年1月17日 (土)

[映] ジャーヘッド

 ジャーヘッドとは、海兵隊員の俗称らしい。あの独特の刈り上げヘアのことだ。湾岸戦争へ行った海兵隊員たちのお話だが、実体験が元になっているらしい。それだけにリアルだ。

 父もベトナム戦争に行ったと言うことで、自分も入隊したアンソニー・スオフォード。仲間からは歓迎の儀式を受け、上官からはしごかれる毎日。だがある日、斥候狙撃隊員に抜擢され、俄然やる気に。そしてついに、湾岸戦争勃発。海兵隊員たちは、打倒フセインを目標に、意気込んで現地入りしたのだったが…

 血気盛んな若者たちだ。過酷な訓練を耐え抜いた体力自慢の彼らは、イラクをぶっつぶせと盛り上がる単細胞だ。敵を倒すこと、殺すことに憧れて現地入りするが、そこにあるのは広大な砂漠のみ。敵はいない。ただただ戦闘に備えて待つ。ひたすら待つ。

 やっと戦闘が始まったと思いきや、自分たちの出番はなく、気がつけば敵は黒こげの死体。空爆で片が付いてしまうのだ。それを物足りないと感じる者たち。
 そして、スオフォードと相棒トロイに、最後のチャンスが巡ってくる。敵の要人の狙撃命令。この戦争を終わらせられるかもしれない、重要な任務。ところが、またしても手柄を横取りされてしまう。それでも、帰国すれば英雄扱いされる彼ら。

 スォフォード役に、ジェイク・ギレンホール。彼の相棒トロイ役に、ピーター・サースガード。上官役に、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス。デニス・ヘイスバートも出演している。

 異常な状況で、当然のように精神を病む者も出る。訓練中に死亡する者もいる。だが、戦争で戦うことが生き甲斐だと言う者、どうしても自分の手で敵を仕留めたかった者。そんなジャーヘッドたちの姿が描かれている。

|

« [映] 美少女探偵ナンシー・ドリュー | トップページ | [映] さらば、ベルリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ジャーヘッド:

» ジャーヘッド : 現代的戦争映画 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日は友人から鑑賞券を貰ったので、「はやぶさ 遥かなる帰還」を観に行ってきました。レビューは明日掲載したいと思います。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【 [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 11:08

« [映] 美少女探偵ナンシー・ドリュー | トップページ | [映] さらば、ベルリン »