« [映] ハリウッドランド | トップページ | [映] グッド・シェパード »

2009年1月 5日 (月)

[映] 俺たちフィギュアスケーター

 フィギュア・スケートで男子のペアという設定に、妙にウケてしまった… ウィル・フェレルとジョン・ヘダーが、怪しげな男子ペアのフィギュア・スケートを見せてくれる。

 スケートの才能を見込まれ、富豪の養子となったジミー・マッケルロイは、厳しい訓練によって、一流のスケート選手となった。彼のライバルは、チャズ・マイケル・マイケルズ。ジミーとは対照的な荒々しい演技が人気のチャズ。2人は、大会で同点優勝となるが、表彰台で大げんかになり、メダル剥奪。さらに、フィギュアスケート界から永久追放されてしまう。その後、それぞれ別の道を歩んでいた2人は、フィギュアスケートに復帰する方法を見つけるが…

 ジミー役のジョン・ヘダーは、ナポレオン・ダイナマイトの彼である。あのときは、気持ち悪い系の役だったのに、今回フレッシュ美男系の役なので、少々違和感。でも、もしかしてこれって紙一重!?
 チャズ役のウィル・フェレルは、どう見てもフィギュアの体型ではない。中年太りのオヤジである。これも明らかなミスキャスト~と思ったのだが、このデコボココンビならではのラストがある。

 2人のライバルペア役で、「ブルース一家は大暴走」のジョブこと、ウィル・アーネット。また、ジミーの養父役で、TV版「インベージョン」の保安官こと、ウィリアム・フィクナー(フィクトナー?)。

 はっきり言って、かなりバカバカしいコメディである。だが、フィギュアスケートでヘビメタ風のノリってのも笑えるし、男同士のペアという設定がなんともおかしく、ついつい見てしまった。プロデューサーの1人に、ベン・スティラーがいるらしい。なるほど。
 犬猿の仲である2人の間には、お約束通り友情が芽生える。ライバルは、とことん感じ悪いヤツだ。厳しい訓練のあと、すったもんだあって、最後はハッピーエンドというのもお約束通り。だけれど、とても現実にはありそうもない技の数々は笑えるし、最後はスッキリだ。子供と一緒に楽しめる。

|

« [映] ハリウッドランド | トップページ | [映] グッド・シェパード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 俺たちフィギュアスケーター:

« [映] ハリウッドランド | トップページ | [映] グッド・シェパード »