« [映] ジキル&ハイド | トップページ | [ド] アントラージュ★オレたちのハリウッド »

2009年2月 1日 (日)

[映] ナルニア国物語/カスピアン王子の角笛

 ナルニア国物語第二章。前作、ライオンと魔女の数年後、ナルニアの国では1300年も後のお話らしい。

 ペヴェンシー兄弟の治めた時代から、1300年後のナルニア。そこは、テルマール人に征服され、ナルニアの民たちは、森にひっそりと身を隠していた。テルマールでは、亡き王の弟が国を治めていたが、息子の誕生を機に、カスピアン王子の暗殺を企てる。すんでのところで、城を抜け出したカスピアンは、森に逃げ込み、側近から手渡された角笛を吹いた。それは、伝説の4人の王を呼び戻すと言う、魔法の角笛…

 と言うワケで、イギリスで再び子供の姿に戻って暮らしていたペヴェンシー兄弟は、学校帰りの地下鉄で、突然ナルニアへ呼び戻される。一度大人になり、国を治めた王であるにもかかわらず、また子供に戻って学校へ通うと言うのは、確かに屈辱的なことだろう。そんな生活をしていた彼らにとっては、再びワクワクする冒険だ。

 ナルニアに戻れたことに喜ぶ4人だが、すぐに自分たちのいた時代よりもはるか後の時代だと気づく。そして、ナルニアの現状を知り、命を狙われているカスピアンに協力し、かつてのナルニアを取り戻すべく戦うのだ。

 前作より、子供たちは多少成長。ルーシーも、小さな勇気を見せてくれる。カスピアン王子は、あまり良いところはないが、ピーターとスーザンは大活躍だ。子供向け冒険ファンタジーではあるが、戦闘シーンはなかなか迫力がある。

 こびとのトランプキン役で、NIP/TUCKのマーローこと、ピーター・ディンクレイジ。ウィローのワーウィック・デイヴィス。

 続編もそろそろ製作が始まり、ルーシーとエドモンドは引き続き出演。トランプキンとカスピアン王子も同じだ。今度はカスピアンが少しは活躍するのだろうか。ルーシーはどんな女性に成長するのか、楽しみだ。

|

« [映] ジキル&ハイド | トップページ | [ド] アントラージュ★オレたちのハリウッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナルニア国物語/カスピアン王子の角笛:

« [映] ジキル&ハイド | トップページ | [ド] アントラージュ★オレたちのハリウッド »