« [映] 7つの贈り物 | トップページ | [映] エンゼルハート »

2009年3月13日 (金)

[映] ファウンテン 永遠につづく愛

 ヒュー・ジャックマンとレイチェル・ワイズ、時空を超えたストーリーということで、ワクワクしていたのだが…

 脳腫瘍に冒された妻イジーを救うべく、新薬の研究に没頭する医師トミー。死期を悟ったイジーは、最後の時を夫と過ごしたいと願うが、研究にのめり込むあまり、彼女の真の願いに気づかないトミー。そんな彼に、イジーは自分が執筆中のある物語を完成させて欲しいと頼む…

 さて困った。イジーとトミーのところはわかるのだが、その他の部分、訳がわからないのだ… 映像は確かに神秘的だし、ヒュー・ジャックマンの坊主頭はなかなか笑えるのだが、かなり意味不明。だが、イジーとトミーの話が根幹だとすると、その他の部分は全てイジーの物語であり、不死の薬を開発すべくムキになっているトミーを諭す内容らしい。

 遙か昔に、女王を愛していた家臣が、彼女のために不死の薬を探し、見つけて2人でそれを飲み、一度死んでまた別の時代に2人でまた蘇りまた愛し合う… 的な話を想像していたのだが、全然違うね(^o^;。時空を超えたストーリーって、劇中劇のことか。ううん… とにかくよくわからない。不老不死って、人類の究極の願いみたいなところがあるけれど、それは決してすばらしいものではないよ、限りある時間を有意義に過ごすことが大切なんだよと言うことが言いたいのか。

 難解な映画が好みの人にはお勧め。だけど、私のような単細胞には不向き。

|

« [映] 7つの贈り物 | トップページ | [映] エンゼルハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ファウンテン 永遠につづく愛:

« [映] 7つの贈り物 | トップページ | [映] エンゼルハート »