« [映] ファウンテン 永遠につづく愛 | トップページ | [映] アメリカン・ギャングスター »

2009年3月13日 (金)

[映] エンゼルハート

 かなり昔に見た記憶はあるのだが、覚えているのは不気味なデニーロのシーンだけ。アカデミー賞で復帰が騒がれたミッキー・ロークの、昔の姿をもう一度見たくて、ついつい見てしまった。

 50年代のアメリカ。私立探偵のハリーは、サイファーと名乗る謎の人物から、ジョニーと言う男を捜すことを依頼される。ジョニーはサイファーに借りがあるらしいのだが、行方不明だという。ジョニーについて、ハリーが調査を始めると、聞き込みをした相手は次々と殺され…

 さすがに少々古さを感じる映像ではあるが、なかなかスリリングな展開、衝撃のラストで、面白い作品だ。デイーロは出番こそ少ないが、あの不気味な雰囲気はかなりのインパクトである。

 なんと言っても、ミッキー・ロークが美しい。こんなにハンサムだったのに… 看護師役で、チョロッとキャスリーン・ウィルホイト(ERのDr.スーザン・ルイスの姉クロエ役)が出演しているのを見つけた。

|

« [映] ファウンテン 永遠につづく愛 | トップページ | [映] アメリカン・ギャングスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エンゼルハート:

« [映] ファウンテン 永遠につづく愛 | トップページ | [映] アメリカン・ギャングスター »