« [映] グラン・トリノ | トップページ | [映] あの頃ペニー・レインと »

2009年4月27日 (月)

[映] 魔法にかけられて

 2008年のアカデミー賞歌曲賞に3曲もノミネートされていたのに、受賞できなかった作品。ミュージカルだと思うのだが、それほど歌が全面に出てきてはいない。

 おとぎの国アンダレーシアに暮らすジゼル。ある日、王子様と出会って結婚することに。幸せな結婚を夢に見ていたジゼルは、幸せいっぱい… のハズが、二人の結婚で王位を失うナリッサ女王の罠にはまり、井戸に突き落とされてしまう。転落したジゼルは、現実のNYの町中に出没!

 ディズニーアニメが始まったのかと見ていたら、お姫様が現実の世界に飛び出してきた。この設定はなかなか面白い。いろいろなおとぎ話のパクリが満載だ。現代のNYで、御姫チックにしゃべるジゼルは、存在自体が面白い。ちょっとイッっちゃってるのではとさえ疑っていたロバートが、次第に彼女の純真さに惹かれるのもムリはない。

 ジゼル役にエイミー・アダムス。ロバート役にパトリック・デンプシー(グレイズ・アナトミーのデレクね)。エドワード王子役にジェームズ・マースデン。いかにもと言う感じの王子で笑える。ナサニエル役に、ティモシー・スポール(ハリー・ポッターシリーズのワームテール)。ナリッサ女王役にスーザン・サランドン。ナレーションはジュリー・アンドリュースだ。

 ミュージカルといっても、それほどしつこく歌うわけでもなく、子供と一緒に楽しめる作品だ。

|

« [映] グラン・トリノ | トップページ | [映] あの頃ペニー・レインと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 魔法にかけられて:

« [映] グラン・トリノ | トップページ | [映] あの頃ペニー・レインと »