« [映] シューテム・アップ | トップページ | [映] グラン・トリノ »

2009年4月24日 (金)

[ド] ゴシップ・ガール

 これ、面白い。スーパードラマTVで始まったドラマだ。またセレブ高校生の恋愛物かとタカをくくっていたのだが、そう単純ではなさそう。メルプレばりのドロドロが見られそうで、日本でもヒットの予感。

 NYマンハッタンのアッパー・イーストサイド。この街の高校生の間で人気のブログに、「Sが帰ってきた!」と言う書き込みが。Sとは、セリーナ・ヴァンダーウッドセン。完璧なブロンド美人で、かつて学園の女王だった彼女は、1年前、突然街を離れ、コネチカットの寄宿学校へ行ってしまったのだ。その彼女が、これまた突然戻ってきた…
 セリーナの親友だったブレアは、彼女がいない間に築いた女王の座、そして恋人ネイトを奪われないかとヤキモキ。戻ってきたセリーナに冷たく当たるが、元のように親友に戻りたいと、突然街を離れたことを謝罪。二人の友情は元に戻ったと思われたが…

 なんとも複雑な高校生事情である。OCのクリエーターということで、キャラクターに共通点がある。セリーナはライアンをセレブにしたような感じだし、ハンフリー一家はコーエン一家を庶民にしたような感じだ。セレブ高校生が多いと言うのも共通だ。

 セリーナとブレアの溝は深そう。親友だったのに、何も言わずに街を去ったセリーナ。ブレアが怒るのは当然だが、どうやらそう単純な話ではないことがわかる。セリーナは、ブレアの恋人ネイトと浮気をしたことがあるらしい。ネイトも、ブレアよりもセリーナに惹かれている様子。そこへ、大人の事情も加わり、ネイトはブレアを捨てることができない。セリーナが1年間寄宿学校へ行っていたと言うのは、もしかしてネイトの子を妊娠してしまったためか? 出産を終えて戻ってきたのか? いずれ明らかになるだろう。

 さて、タイトルのゴシップガールだが、このブログの管理者と言うことらしい。誰なのかは謎なのだが、情報源がいろいろあるらしく、まるでパパラッチのようだ。これも、いずれ明らかになるのだろうか。IMDBを調べたところによると、どうやらこのゴシップガール、ヴェロニカ・マーズことクリスティン・ベルがやっているらしい! なんともピッタリの役柄だ。

 OCとメルプレを合わせたようなイメージだろうか。メルプレのメーガンこと、ケリー・ラザフォードが、セリーナの母役で出ている。今後がとっても楽しみなドラマだ。

|

« [映] シューテム・アップ | トップページ | [映] グラン・トリノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ゴシップ・ガール:

« [映] シューテム・アップ | トップページ | [映] グラン・トリノ »