« [映] デイ・ウォッチ | トップページ | [ド] ゴシップ・ガール »

2009年4月18日 (土)

[映] シューテム・アップ

 クライブ・オーエンが、それはもうご機嫌なアクションを見せてくれる。中身はほとんどないが、テンポの良さは抜群!

 夜のニューヨーク。ベンチに座る男。そこへ、何者かに追われ逃げる妊婦。男は彼女を助け、銃撃戦に。妊婦は産気づき、その場で出産。赤ん坊を取り上げた男は、2人を抱えて逃げるが、女は流れ弾に当たって死亡。やむなく赤ん坊だけ連れて逃げることに。だが追っ手はしつこく赤ん坊の命を狙う… 何者なのか、なぜ赤ん坊を狙うのか??

 訳がわからぬまま、派手なアクションが始まり、銃撃戦に。クライブ・オーエンのアクションはとても格好良く、様になっているのだが、赤ちゃんを連れて逃げるところは少々コミカルでもある。次第にこの男の過去、赤ちゃんと追っ手の関係などがわかってきて、一応筋は通っているのだが、それほど深刻な感じでもない。ストーリーよりもアクション重視の作品だ。

 だがとにかくこの銃撃戦はすごい。こういう戦い方があるのねと言う感じだ。この男、始終にんじんをかじっているのだが、このにんじんがまたポイント。にんじんだって武器になるのだ。これから、にんじんをポケットに忍ばせると言うのが流行るかもしれない!?

 やたら強く、銃のプロ、スミス役にクライブ・オーエン。彼と共に逃げる娼婦ドンナ役にモニカ・ベルッチ。悪役にポール・ジアマッティ。

 難しいこと考えず、とにかくスカッとしたい時におすすめ。

 

|

« [映] デイ・ウォッチ | トップページ | [ド] ゴシップ・ガール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シューテム・アップ:

« [映] デイ・ウォッチ | トップページ | [ド] ゴシップ・ガール »