« [映] 団塊ボーイズ | トップページ | [映] シューテム・アップ »

2009年4月12日 (日)

[映] デイ・ウォッチ

 ロシアの映画「ナイト・ウォッチ」の続編。前作でナイト・ウォッチとなった光の異種アントンが今回も主役。

 光と闇の異種たちは、力の均衡を守るため、それぞれナイト・ウォッチとデイ・ウォッチとしてお互いを監視していた。ナイト・ウォッチのアントンは、研修生スベトラーナと共に、老婆襲撃事件の犯人を追うが、それはアントンの息子イゴールだった… 光の偉大な異種スベトラーナと、闇の偉大な異種イゴールが戦えば、世界は消滅してしまう。それを阻止できるのは、運命のチョークだけ。果たしてアントンは、手に入れることができるのか?

 壮大なテーマの割には、チョークを手に入れれば万事解決という、少々単純なストーリーではあるが、前作同様、映像はすばらしい。ラストもなかなか見事。前作を見たときのような新鮮さはないが、ラストは個人的には気に入った。ただ、前作を見ていないと、おそらく訳がわからないと思うので、できれば続けて見ることをおすすめする。

|

« [映] 団塊ボーイズ | トップページ | [映] シューテム・アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] デイ・ウォッチ:

« [映] 団塊ボーイズ | トップページ | [映] シューテム・アップ »