« [映] ウォーターホース | トップページ | [映] スタートレック »

2009年5月31日 (日)

[ド] シールド7 最終回

 ついに終わってしまったシールド。これまでやりたい放題だったビックたちストライクチームが、どうなるのかが気になるところだった。

 最初は、チームとして結束していた彼らも、認識のズレから次第に不信感が生まれるようになってきてしまった。保身のためにレンを殺してしまったシェーンと、それを知ってしまったビックとの間には大きな溝が。互いを傷つけあい、それでも一時絆を回復させる。だがそれも長くは続かず、お互いの家族を巻き込んでの攻防戦となり…

 元々、誠実な警官とは言えなかった彼ら。けれど、それまでは、一応筋の通ったチームだった気がする。大きく道を外れてしまったのは、同僚の殺害、そしてマネートレインが原因だろう。保身のためとは言え、同僚を殺したのは酷いし、ギャングの金を奪ったのは、どう考えてもまずかった。この二つが、後々まで彼らを苦しめることになり、破滅へと導いた。

 正義が行われたかと考えてみると、シェーンは自ら命を絶ってしまったし、ロニーは重罪で逮捕、ビックは苦手のデスクワークに縛り付けられ、家族とは会えず、相棒からは憎まれ… とうまく解決したようではある。だが、模範的刑事だった所長のウィムズは病気を抱え、長くはなさそう。そしてビックは、めげずに今後も彼流でなんでも切り抜けそうだ。やっぱり、憎まれ者世にはばかる?

 なんとも後味の悪いドラマだったが、妙にリアルで、見応えのあるドラマでもあった。今後も、どこかでビックの活躍が見られそうな気がする。

|

« [映] ウォーターホース | トップページ | [映] スタートレック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] シールド7 最終回:

« [映] ウォーターホース | トップページ | [映] スタートレック »