« [映] ノーカントリー | トップページ | [映] 天使と悪魔 »

2009年5月14日 (木)

[ド] デクスター3

 シーズン3をとても楽しみにしていたのだが、FOXクライムは何を思ったか、最新のシーズン3を通常放送の前に全12話一挙に放送した。一度に見られるのはうれしいが、なんと贅沢な。連休初日だったこともあり、連休で一挙に見てしまった。

 シーズン1では、デクスターという人物の紹介、そして彼の家族の秘密が明らかになった。アイストラック・キラーがメインテーマ。シーズン2では、アイストラック・キラーの件は解決したが、今度は自身がベイハーバー・ブッチャーとして追われる身に。捜査の目をかわしつつ、私生活での問題も切り抜けた。

 そしてシーズン3。今回のテーマは、パートナー。私生活ではリサとパートナーになり、殺人鬼の面でもパートナーができるのだ。やっと全てを分かち合える相手が見つかったと思いきや、そううまくはいかない。だが、それもなんとか切り抜ける。

 デクスターは頭がいい。いつも控え目で、自分を強く主張することはないが、人を思い通りに動かす。仕事はいつも完璧で、準備もバッチリなら、最後のお片づけも完璧である。鑑識として信頼されているし、良き恋人であり、今後は良き夫、そして良き父親になるのだろう。彼のそういう面を見ると、殺人は正義のためにしているのだと思える。実際そうとも考えられるが、デクスター本人としては、正義の裁きを下すために殺すのではなく、殺したい衝動を抑えられない → 誰かを殺さねばならない → それならば極悪人を、と言うことのようだ。

 シーズンが進むにつれて、デクスターも成長している。早くもシーズン4が待ち遠しい。

|

« [映] ノーカントリー | トップページ | [映] 天使と悪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] デクスター3:

« [映] ノーカントリー | トップページ | [映] 天使と悪魔 »