« [映] ゴーン・ベイビー・ゴーン | トップページ | [映] ハンティング・パーティ »

2009年6月23日 (火)

[映] ヒットマン

 文字通り暗殺者のお話。暗殺者として育てられた人間が、ちょっと情に目覚めるお話と言えるかもしれない。デッドウッドのブロックこと、ティモシー・オリファント主演。

 暗殺者を養成する闇の組織。そこで育てられたエージェント47は、ロシアの大物政治家ベリコフの暗殺指令を受ける。予定通り暗殺に成功したハズだったが、ターゲットが生きている上に、目撃者もいると言われ愕然。目撃者抹殺のため、指定された場所へ出向くが、それは罠だった…

 なんだかどっかで見たような内容ではあるが、なかなか面白い。なんと言っても、主演のティモシー・オリファントが怖い。この人、デッドウッドやダイハード4でもそうだったが、表情があまり顔に出ない分、何をするかわからない怖さがある。サマンサ・フーでも坊主頭だったが、最近はこの頭なのか? 

 暗殺者とはいえ、大きな陰謀のコマの一つに過ぎない。だがそれに気づいた彼は、反撃に出る。そして、愛情というものを知る。

 デス妻のイアンことダグレイ・スコット、 プリズン・ブレイクのTバッグことロバート・ネッパー、LOSTのデズモンドことヘンリー・イアン・キュージックなど、テレビ勢が多数出演。

 ティモシー・オリファントが格好いい。でも、坊主頭にバーコードって、街中にいたらかなり目立つと思う…

|

« [映] ゴーン・ベイビー・ゴーン | トップページ | [映] ハンティング・パーティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ヒットマン:

« [映] ゴーン・ベイビー・ゴーン | トップページ | [映] ハンティング・パーティ »