« [映] ターミネーター4 | トップページ | [映] ゴーン・ベイビー・ゴーン »

2009年6月21日 (日)

[ド] ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ

 映画ターミネーター4も公開中だし、なんともタイムリーで、とても楽しみにしていた。映画ターミネーター2の後のお話らしい。タイトルから分かるとおり、サラの物語だ。

 サイバーダイン社の爆破で、97年に起こるはずだった審判の日を回避。それから2年後、ジョンがターミネーターに殺される悪夢を見たサラは、恋人チャーリーにプロポーズされたにも関わらず、彼に何も告げずにジョンと二人で再び新天地へ。
 突然サラたちが姿を消したため、チャーリーは捜索届けを出す。だがそのことがFBI捜査官のエリソンの目にとまり、チャーリーは尋問を受けることに。そして、サラがかつて起こした事件について聞かされる。
 一方、ジョンと二人でニューメキシコに落ち着いたサラ。ジョンは地元の高校へ通い始めるが、代理教師としてやってきたのはターミネーターだった… その時、ジョンを助けたのは、クラスメートのキャメロン。彼女は、二人を守るために未来から送られたターミネーターだったのだ。
 キャメロンは、2011年にスカイネットが始動したことを告げる。そして、スカイネット始動を今度こそ阻止するため、キャメロンは二人と共に2007年へタイムトリップする。

 #1の内容はだいたいこんな感じだ。ターミネーター2の雰囲気そのままに、今度は舞台を2007年に移して、スカイネット阻止のための死闘が始まる。

 このドラマの一番のウリは、キャメロンだと思う。女子高生型ターミネーターという発想も面白いが、一見、本当に高校生なのもすごい。キャメロン役は、4400のテス、ユニットのクリスタルでお馴染み、サマー・グロー。

 サラは、T2からとても強い女で、ここでもそれは健在。ジョンを守るためなら、なんでもする。それに対し、ジョンはまだ高校生。自分が本当にリーダーになれるのか、自信を持てずにいる。T3でもまだ頼りない感じだったので、彼が今後、どんな風にしてT4のたくましい彼になるのかが見物だ。ジョン役は、ヒーローズのザックこと、トーマス・デッカー。

 また、サラの恋人役に、OZのオライリーこと、ディーン・ウィンターズ。さらに、#1にはまだ登場していないが、カイル・リースの弟デレク・リース役で、ブライアン・オースティン・グリーン(ビバヒルのデイヴィッド)も出演するらしい。

 2008年に始まったこの作品、シーズン1が9話、シーズン2が22話で、どうやら打ち切りの様子。ちょっと残念だが、評価が高い作品なので、楽しみに見たい。

|

« [映] ターミネーター4 | トップページ | [映] ゴーン・ベイビー・ゴーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ:

« [映] ターミネーター4 | トップページ | [映] ゴーン・ベイビー・ゴーン »