« [映] 最高の人生の見つけ方 | トップページ | [映] ブラッド・シンプル/ザ・スリラー »

2009年6月 9日 (火)

[映] クローバーフィールド/HAKAISHA

 予備知識なしで見たのだが、かなりハズされた感じ…

 NYの高級アパートで、東京への転属が決まったロブのためにパーティが開かれていた。だが突然、地震のような震動と爆音が。外を見ると、建物が爆発しており、自由の女神の頭部が飛んできた… ロブたちは、マンハッタン島を脱出しようとするのだが…

 前半はかなりスリリングだ。平和な日常が一転し、何者か得体の知れない者が街を襲い、破壊する様子が、素人が手持ちビデオで撮影という感じで描かれているので、リアルだ。まず、何が起こったのかわからない。だが、見慣れた街は、どんどん破壊されていく。どこへ逃げれば良いのかもわからないが、とりあえず島を出ようと考える。とは言っても、出る方法は限られており、さらに橋が破壊されてしまう。おまけに、巨大な怪獣(エイリアン?)がチラチラ見えるし、ちっこい化け物もワラワラ出てくるしで、みんなパニックだ。ビデオなんか撮影してる場合じゃないよ、あんた、って言いたくなったが、それじゃ映画終わっちゃうじゃんね(^o^;。

 とまぁ、こんな感じで前半はいいのだが、後半があっけない。と言うか、短すぎる。えーこれで終わりかよーってな感じである。とはいえ、これ以上長いと、酔ってしまってまずいかもしれない。下の子と1時間10分ほど見たところで二人とも気分が悪くなってしまい、この日は断念。翌日、気を取り直して残りにチャレンジした途端、終わってしまった。86分である。

 いったい何があったのか、あの怪物は何者なのかは、ついにわからずじまい。このエンディング、かなり拍子抜けではあるが、リアルとも言えよう。おそらく、廃墟となったセントラルパーク跡地から、このビデオが見つかり… と言うことなのだろう。多くを語らない分、見ている側の想像力がかき立てられる。

 とは言っても、これ、普通の撮影だったら、ゴジラとか宇宙戦争とか、ありがちな作品だっただろう。ブレアウィッチ効果というか、手ぶれ効果というか、現場に遭遇した人目線というところだけが、この作品のウリ。でも、寝っ転がってテレビで見てても酔ったんだから、映画館だったらかなりキツかったろうなと思う。見に行かなくて本当に良かった。

|

« [映] 最高の人生の見つけ方 | トップページ | [映] ブラッド・シンプル/ザ・スリラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] クローバーフィールド/HAKAISHA:

« [映] 最高の人生の見つけ方 | トップページ | [映] ブラッド・シンプル/ザ・スリラー »