« [映] ヴェニスの商人 | トップページ | [ド] ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ »

2009年6月15日 (月)

[映] ターミネーター4

 3部作だと思っていたので、4が出来たと聞いたときは、正直「えー、まだやるのー??」と思った。だが、宣伝を見る限り、面白そう。公開を楽しみにしていた。

 2018年。核戦争で荒廃した地球。スカイネットが世界を支配し、生き残った人々は抵抗軍を組織して、マシーンたちと戦っていた。成長して部隊のリーダーとなっていたジョン・コナーは、スカイネットが、自分の父親となるカイル・リースを狙っていることを知る。一方、少年カイル・リースは、核戦争の事を知らない男マーカスと知り合う。タフなマーカスに助けられ、抵抗軍のラジオ放送で聞いた名前、ジョン・コナーを探すことに…

 どうやら、新3部作ができるらしい。スターウォーズみたいな感じ? これまでは、抵抗軍リーダーとしてのジョン・コナーが生まれる前のお話だったが、いよいよ「審判の日」以降のお話へと突入。スカイネットと人間の戦いが本格的に始まる。

 部隊のリーダーではあるが、抵抗軍のリーダーというところまでは行っていないと言うところがミソ。また、カイル・リースとの運命的な出会いも見られる。だが、何より興味深いのは、マーカスの存在だろう。

 彼は2003年に死刑になった。その後、スカイネットの実験台にされ、マシーンと人間のハイブリットとなった。彼の存在が、どう影響するのかが見物だ。

 ジョン・コナー役がクリスチャン・ベールというのは、ピッタリだと思った。3のニック・スタールにはガッカリだったが、今後もクリスチャンなら期待大。カイル・リース役、少年ということでどうなるのかなと思っていたが、アントン・イェルチンが。スタートレックではチェコフを演じていたし、TAKEN以降映画にも進出で、今売り出し中かな。また、セリフが一つもなかったのだが、スター役のジェイダグレイスが、なんともいい味を出していた。今後に期待。シュワちゃんも(多分昔の映像だね)チラリと登場。ヘレナ・ボナム・カーターが重要な役で登場。

 様々な偶然が重なって、抵抗軍リーダーのジョン・コナーが誕生するのだろう。物語はまだまだ続く。人間とマシーンの戦いはまだまだ続くのだ。最後まで見届けたい。

|

« [映] ヴェニスの商人 | トップページ | [ド] ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/45346887

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ターミネーター4:

« [映] ヴェニスの商人 | トップページ | [ド] ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ »