« [映] 君のためなら千回でも | トップページ | [映] スパイダーウィックの謎 »

2009年6月27日 (土)

[映] バンディダス

 ペネロペ・クルスとサルマ・ハエック、ラテン系2大美女共演と言う異色のウェスタンコメディ。

 1848年メキシコ。債務不履行で土地を地主に押さえられてしまった父娘。娘マリアは、すぐに地主に文句を言いに行くが、そこにはすでに土地購入のためにやってきたアメリカ人ジャクソンが。彼は、マリアの父を撃って土地を奪い、さらに地主も契約後に毒殺。地主の娘サラは、突然の事に呆然とするが、すぐにジャクソンの仕業と感づき、逃亡。なんとか仕返しをしようと考え、とりあえず資金調達のために銀行へ押し入る。だがそこにはすでにマリアが押し入っていて…

 この二人が銀行強盗って、本当に笑える。マリアは確かにお転婆娘という感じではあるが、サラはお嬢様。二人ともおっかなびっくりの感じだが、元強盗に訓練してもらい、ドレスも脱ぎ捨てて、強盗に変身だ。

 二人に強盗の指導をするのは、サム・シェパード。また、科学分析を開発した刑事役に、スティーブ・ザーン。美女二人に、彼が絡むことで、またちょっと面白くなる。

 日本では劇場未公開だったらしい。わかる気もするが、気楽に見るにはそこそこ面白いと思うよ。

|

« [映] 君のためなら千回でも | トップページ | [映] スパイダーウィックの謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] バンディダス:

« [映] 君のためなら千回でも | トップページ | [映] スパイダーウィックの謎 »