« [映] 幸せになるための27のドレス | トップページ | [映] JUNO/ジュノ »

2009年8月 9日 (日)

[映] シティ・オブ・メン

 ブラジルのスラムに住む青年たちの話。シティ・オブ・ゴッドの監督がプロデュースということで、WOWOWで連続放送。

 リオ・デジェネイロのスラム、デッド・エンド・ヒル。この地で幼い頃から兄弟のように仲良くそだったもうすぐ18歳の青年アセロラとラランジーニャ。アセロラは、できちゃった結婚で2歳の息子もち。ラランジーニャは、父を知らずに育ち、父親探しを始める。ついに父親の所在をつかむが、スラムではギャングの仲間割れから抗争が起こり…

 スラムのギャングと言っても、20歳そこそこの若者だ。少年もいる。そんな彼らが銃やマシンガンを撃ちまくって殺し合う姿は、なんとも恐ろしい。そんな中で、アセロラとラランジーニャが見せる友情には救われる。

 いい若いもんが働きもせず銃を振り回して… と思ったが、あの立地条件(かなりアップダウンが激しく、家々をぬって走り回るには、急な階段を上り下りする必要あり)での抗争は、若者でなければできないなと言う気もした。丘の頂上は、確かに見晴らしも良く、お山の大将になった気分なのだろうが、あそこで走り回るには、やっぱり若さが必要。

 続けて放送されたシティ・オブ・ゴッドの方が先に作られたそうで、主演のアセロラ役、ラランジーニャ役の少年も出演しているそうなので、こちらも見てみたい。

|

« [映] 幸せになるための27のドレス | トップページ | [映] JUNO/ジュノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シティ・オブ・メン:

« [映] 幸せになるための27のドレス | トップページ | [映] JUNO/ジュノ »