« [映] ホームレス中学生 | トップページ | [映] ワン・ミス・コール »

2009年8月29日 (土)

[映] 猟奇的な彼女 in NY

 こちらは韓国映画のリメイク。元作品を見ていないので、比較はできないのだが、それなりに楽しめる作品に仕上がっている。なにより、主演のエリーシャ・カスバートがキュートで素敵。

 NYでビジネスを専攻する大学生チャーリーは、ある日地下鉄で泥酔した女性を助ける。眠ってしまった彼女を置き去りにすることができず、かついで連れ帰ることに。それ以来、何かと彼女に呼び出され、いつの間にかつき合うことに。彼女に振り回されつつも、すっかり彼女に夢中になってしまうチャーリーだったが…

 猟奇的なと言う言葉から、嫉妬深い彼女なのかとか、ちょっと異常な趣味があるのかとか、怖い映画なのかとか、いろいろ想像してしまったのだが、ちょっと意味合いが違うように思う。原題は"My Sassy Girl"。「sassy」は、生意気なとか、厚かましいとか言う意味らしい。まさにジョーダンにピッタリくる言葉。

 外見だけでなく、とっても魅力的なジョーダン。妙に正義感が強く、タバコのポイ捨ても見逃せないような人だ。けれど、飲むとすぐに意識を失ってしまう。突然突飛な行動をするし、妙な事を強要したりして、なんとも一緒にいると疲れそうな彼女でもある。そんな彼女に思いっきり振り回され、自分の目標までも邪魔されるチャーリーが、なぜか彼女に惹かれてしまう。その理由もわからないでもない。そして、ただ奔放で変わった女性なわけではなく、彼女の行動にはすべて意味があったと言うオチは、原作通りなのだろう。結末もなかなかシャレている。

 そしてなんと言っても、ジョーダン役のエリーシャ・カスバートが、とにかくキュートに描かれている。彼女を見るだけでもいいかもしれない。

|

« [映] ホームレス中学生 | トップページ | [映] ワン・ミス・コール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 猟奇的な彼女 in NY:

« [映] ホームレス中学生 | トップページ | [映] ワン・ミス・コール »