« [映] アイズ | トップページ | [映] 猟奇的な彼女 in NY »

2009年8月29日 (土)

[映] ホームレス中学生

 お笑いコンビ麒麟の田村裕原作の自叙伝の映画化。本人役が小池徹平と聞いて、それは違うだろうと思ったが、確かに映画なのだから、実物に近いよりも彼の方がいいのかと妙に納得。

 1学期を終えた中学2年生の裕が帰宅すると、家の前に自宅の家具が放り出されている飢えに、自宅が差し押さえになっていて呆然。姉と兄も帰宅し、どうしたものかと相談していると、父が帰宅。3人を集めて、家族の解散を宣言。突然の事に動揺した3人だったが、兄に迷惑をかけないようにと、1人公園で暮らし始めた裕…

 なんとも壮絶な話である。中学生の頃、帰る家が無かったらなんて、想像したことすらなかった。前半は、そんなホームレス生活をコミカルに、そして後半は周りの温かさで感動的に描かれている。

 いい加減な父親に腹が立つと同時に、もっと早くなんとかすることはできなかったのかとも思う。けれど、この生活があったからこそ、今の彼があるのだろうし、なにより、周りの人の温かさが身にしみたことだろう。中学生の下の子に見せてやりたい作品だ。

|

« [映] アイズ | トップページ | [映] 猟奇的な彼女 in NY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ホームレス中学生:

« [映] アイズ | トップページ | [映] 猟奇的な彼女 in NY »