« [ド] MAD MEN | トップページ | [映] バンク・ジョブ »

2009年9月29日 (火)

[映] センター・オブ・ジ・アース

 最初からあまり期待はしていなかったけれど、見終わってガッカリした。調べてみたら、これ、3D版があるのね!! 劇場では3Dで見られたのか。それなら楽しめたかも…

 大学の地質学教授トレバーは、亡き兄の一人息子ショーンを預かることに。兄の遺品の中から、愛読書であったジュール・ヴェルヌの「地底旅行」に兄の書き込みがあるのを見つける。それを解読していて気になったトレバーは、研究室のパソコンで調べていると、アイスランド地震調査装置が異常な値を示していることに気づき、調査に行くことに。ショーンも一緒行くことになるが、洞窟から地底世界へと迷い込んでしまい…

 ストーリー的にはかなりむちゃくちゃである。アイスランドで山に登り、洞窟に入ったら出られなくなり、下へ降りたら鉱山あとがあり、そこを進んでいるうちに地底世界へ転落。地底には、なぜか明かりがあり、海もあり、恐竜もいて… とまぁ、おこさま向けの冒険映画としては楽しいかもしれないが、なんで地底に海? と思ってしまう人には向かない。

 トレバー役は、最近すっかりこの手の役柄が定着してしまった感じのブレンダン・フレイザー。92年の「青春の輝き」での役が忘れられない私としては、もう少しシリアスな役を期待しているのだが、どうもハムナプトラの人になってしまっているようだ。彼ってもう今年で41歳になるのね!! 見た目が若いので、まだ30代かと思っていたのに。確かに最近、冒険ものの主人公としては少々メタボ気味な感じ。
 ショーン役は、ザスーラでウォルター役をしていたジョッシュ・ハッチャーソン。彼は、映画化されたダレン・シャンシリーズで、スティーブ役をしている。

 むちゃくちゃなストーリーではあるが、3Dを見せるための映画だとしたら、かなり楽しめそうだ。鉱山でのトロッコジェットコースター!?のシーンや、恐竜のシーンなど、なるほどそのためのシーンかと思う。3Dで見たかったな。

|

« [ド] MAD MEN | トップページ | [映] バンク・ジョブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] センター・オブ・ジ・アース:

« [ド] MAD MEN | トップページ | [映] バンク・ジョブ »