« [ド] ビッグバン★セオリー | トップページ | [ド] デッドウッド3 »

2009年11月17日 (火)

[ド] ヒーローズ3 #25

 さすがに25話というのはちょっと長かった気がするが、またしても気になる終わり方だった。と言うか、それでいいのか?

 ネイサン・ペトレリが、能力者の存在を明らかにしたことで、大きく変わってしまった未来。それをなんとか元の世界に戻そうと、未来からやってきたピーター。彼の行動で、能力者達が敵味方に分かれて戦うことになってしまったシーズン3。
 サイラーを味方に付けて利用しようとしたアンジェラのたくらみは、失敗に終わる。ネイサンは実は生きていた父と組んで悪の道へ。ヒロやピーターは能力を奪われ、逆に能力を得てしまったモヒンダーやアンドウ。

 どうなってしまうんだと言う展開だったが、一応は収束。だが、なんとも悲しい結末に。それでいいのか? いや、良いはずはない。きっと何かが今後起こるのだろう。

 先日、英会話の先生と、ヒーローズの話で盛り上がり、どのキャラクターが一番のお気に入りかと聞かれ、返答につまった。ううむ… もちろんヒロはお気に入りだが、あとは誰だろう? とっさに思いつかず、ついピーターと言ってしまったのだが、よくよく考えてみるとマット・パークマンに好意を持っていることに気づいた。いいよマット。ああいう人が好きだ。あと、意外とお気に入りなのが、ノア・ベネット。奥さんからは愛想尽かされてしまったが、娘を命がけで守る姿は素敵だ…

 などと、あれこれ考えてしまった。そう、みんなそれぞれ持ち味があり、魅力的。それもこのドラマの魅力だろう。しばらくはお休みで寂しくなるが、期待しているよ、シーズン4。

|

« [ド] ビッグバン★セオリー | トップページ | [ド] デッドウッド3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ヒーローズ3 #25:

« [ド] ビッグバン★セオリー | トップページ | [ド] デッドウッド3 »