« [ド] Yes? No? ワケあり男女のルームシェア | トップページ | [ド] ヒーローズ3 #25 »

2009年11月17日 (火)

[ド] ビッグバン★セオリー

 こちらも男2人と美女1人のシットコムだが、アメリカの作品。男2人が超オタク、美女は正反対のミーハー女という組み合わせ。

 2人合わせたIQが360というレナードとシェルドン。2人はカリフォルニア工科大学の物理学者で、ルームメイト。ある日、アパートの向かいの部屋に、美女が越してきた! さっそく勇気を出して話しかけてみる2人。全くかみ合わない彼らだが、次第に仲良くなり…

 オタク青年と美女という組み合わせがいい。レナードとシェルドンは物理学者というだけあって、日常会話にも宇宙の話が普通に出てくる。スターウォーズやスーパーマンなどSFにやたらと詳しい。スーパーマンのストーリーについて、マジモードで論争を始めてしまう辺り、まさにオタクである。かなり常識からはずれている典型的オタク、しかも天才型シェルドンに対し、多少常識があり、世間との橋渡し的役目を担っているレナードの組み合わせが絶妙だ。

 それに対し、美女役ペニーは、ルックスは完璧だが、教養はない。だが、持ち前の明るさと、人柄の良さで、会話が全くかみ合わないにもかかわらず、レナードたちと親しくなる。それはあくまで友達としての感情だと思うのだが、いつか彼女と男女の関係になることを、密かに期待しているレナード。

 また、レナードたちのオタク仲間がまた強烈。インド出身のラージは、超シャイで女性と話せない。キザの塊ハワードは、何カ国語も話せるところをアピールするのだが、誰も気にしてくれない。

 ペニー役は、「パパにはヒミツ」のブリジット役でお馴染み、ケイリー・クオコ。

 ハーパーボーイズにはちょっとハズされたので、これもどうかなと思っていたのだが、こちらは楽しめそうだ。

|

« [ド] Yes? No? ワケあり男女のルームシェア | トップページ | [ド] ヒーローズ3 #25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ビッグバン★セオリー:

« [ド] Yes? No? ワケあり男女のルームシェア | トップページ | [ド] ヒーローズ3 #25 »