« 第52回グラミー賞2010 | トップページ | [ド] ハーパーズ・アイランド »

2010年2月 9日 (火)

[ド] ブラザーズ&シスターズ3 #16

 「突然の嵐 -前編-」 "Troubled Waters: part I"

 ロバートの知事選出馬、ロバートとキティの養子誕生、ライアンの登場など、気になるエピソード満載のブラザーズ&シスターズ。だけど、一番気になっていたのは、やはりオーハイがらみの出来事。トミーがホリーからオーハイを奪い返そうと、密かに仕組んだ罠だ。レベッカがすぐに気づき、ジャスティンに話し、それがサラに伝わる。一方で、異変に気づいたホリーがソールに相談。家族全員が知るのも時間の問題と言えよう。これが違法ではないのか、トミーの企みは成功するのか、ホリーはどうなるのか、レベッカとジャスティンの関係はどうなってしまうのか… 一番気がかりな出来事はこれだった。

 ところがっ! 終盤で突然倒れたロバート。これは本当に予想外の出来事だったし、あの倒れ方はあまりにリアルで怖かった。ドラマや映画でこれほどリアルに感じたのは、シックスフィートアンダーのネイトが死んだとき以来だ。もしかしたらこのまま死んでしまうのかもと言う気もしたし、そういうストーリーもありかも…と不安に。

 ロブ・ロウはとりあえずシーズン4にも出演しているようなので、大丈夫らしい。それだけ慌てて確認した(^o^;。

 今後ロバートがどうするのか。病状によっては知事選出馬は難しいだろう。そしてトミーの今後も気になる。赤ちゃんが無事産まれて、キティも忙しくなりそうだし、ノラも世話焼き全開モードになりそう。まだまだしばらく楽しめそうだ。

|

« 第52回グラミー賞2010 | トップページ | [ド] ハーパーズ・アイランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ブラザーズ&シスターズ3 #16:

« 第52回グラミー賞2010 | トップページ | [ド] ハーパーズ・アイランド »