« [映] その土曜日、7時58分 | トップページ | [映] フェイク・シティ ある男のルール »

2010年3月31日 (水)

[ド] グレイズ・アナトミー5 #23

 

#23 「永遠の別れ」 ネタバレ注意

 タイトルみて、イジーが助からなかったと言う意味なのか、イジーがデニーの幻覚に永遠の別れを告げたと言う意味なのか、いろいろ考えてしまったのだが、どうもどちらも違ったようだ。

 詳しいエピソードについては、WOWOWのサイトや、マイキーのサイトを見ていただきたいのだが、今回も、クリフハンガーである。ハッピーエンドは、メレディスとデレクが無事結婚したこと、クリスティーナとハントもうまく行きそうであることくらい。

 イジーのオペは成功したものの、後遺症が出て、それも回復の見込みが出てきたところでの急変。もしやこのまま…? と気になるところ。ベイリーは、小児外科のフェローシッププログラムに合格したにもかかわらず、家庭の事情で受けられないと言う事態に。ジョージは突然、陸軍に入隊てしまい、明日からイラク行きだと言う。同僚たちはなんとしても彼を引き留めなければと躍起になるのだが、彼にはもっと大変なことが起こっていたのだ。

 で調べてみると、シーズン6では、イジー役キャサリン・ハイグルは引き続き出演しているが、ジョージ役T.R.ナイトは降板しているので、助からなかったと言うことなのか? なんとも残念な展開であるが、物語に変化を付けると言う意味では、仕方のないことなのか?

 と言うワケで、シーズン6が待ち遠しいエンディングとなった。

|

« [映] その土曜日、7時58分 | トップページ | [映] フェイク・シティ ある男のルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] グレイズ・アナトミー5 #23:

« [映] その土曜日、7時58分 | トップページ | [映] フェイク・シティ ある男のルール »