« [映] ヘッドハンター | トップページ | [映] それでも恋するバルセロナ »

2010年3月 9日 (火)

[映] ああ、結婚生活

 ちょっと変わったラブ・コメディ。だが本当にコメディなのだろうか。私はちっとも笑えない。

 1940年代のアメリカ。熟年夫婦のハリーとパット。一見、夫婦円満に見えたが、実はハリーには若い愛人ケイがいた。愛人との結婚を考えたハリーは、そのことを親友リチャードに相談。離婚を考えるが、まだ妻を愛している彼は、彼女を1人にすることが絶えられず、殺害を考える。一方、ハリーが妻といる間、ケイが寂しくないようにと、相手を頼まれたリチャードは、すっかり彼女に惚れてしまい…

 なかなか面白い展開、なんだかなぁのラスト。でも妙にありがちで、ちょっとした大人の物語という感じだ。ハリーは真面目な男に違いない。愛人ケイを幸せにするために、妻パットと別れることを決意するのだ。だが、パットを1人にするのも忍びない。そうだ殺してしまおうと言う、その発想は、どうも私にはよくわからない。実際、パットには彼女の人生があるのだ。

 リチャードの心境も、わからないでもないが、彼の行動は実のところどうなのか。親友の愛人を奪うと言うのは、良いことなのか、悪いことなのか。愛人ケイの気持ちもわかるのだが、要するにハリーを愛していると言うよりは、寂しいから優しくしてくれれば誰でも良かったと言うことのように思える。そしてハリー。あっけなくケイを諦める辺り、そしてまた、その途端に妻とヨリを戻そうとするあたり、実に都合の良い男だ。

 ハリー役にクリス・クーパー。妻パット役にパトリシア・クラークソン。リチャード役にピアース・ブロスナン。ケイ役にレイチェル・マクアダムス。

 どうもみんな都合の良いように動き、そしてなんだか最後は丸く収まってしまうと言う、なんだか不思議なお話である。なんだかね。

|

« [映] ヘッドハンター | トップページ | [映] それでも恋するバルセロナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ああ、結婚生活:

« [映] ヘッドハンター | トップページ | [映] それでも恋するバルセロナ »