« [映] シャーロック・ホームズ | トップページ | [映] 007/慰めの報酬 »

2010年3月21日 (日)

[映] 恋愛上手になるために

 タイトルはイマヒトツだが、出演者が結構豪華なので、ちょっと興味を持って見てみた。豪華な割には、あまりパッとしない作品である。

 バンドで成功することを夢見ていたが、今はCMソングの作曲が主な仕事のゲイリー。恋人のドーラとの関係もすっかり倦怠期で、何事にも意欲がわかない毎日。そんなある日、夢の中に魅惑的な美女アンナが登場。何度も彼女の夢を見た彼は、すっかりアンナの虜になってしまう。なんとか夢を思い通りにコントロールする方法はないものかと模索するゲイリーの前に、アンナそっくりの美女が!

 若い頃はいろいろ夢を見て、希望に燃えていたであろうゲイリーは、今は自分の能力の限界を知り、現実を見てすっかり意欲を失ってしまっている。それでも、いつかはヒット曲を出して大ブレイクすると言う夢を捨てきれない。恋人との仲も、すっかり倦怠期。とりあえず一緒に暮らしてはいるものの、彼女と過ごすことになんの喜びも感じていない。むしろ、小言を言われ、煩わしい存在ですらある。

 そんな彼が、夢の中の美女に恋いこがれる辺りは、わかる気がするし、そのために夢をコントロールしようとして、睡眠セラピーなる怪しげな会を催しているメルの指導を受けると言う展開も面白い。

 だが、少々物足りない。せっかくのユニークキャラであるメルが、生かし切れていない。アンナが現実に存在したと言う展開も楽しいが、特に何が起こるわけでもない。そして意味深な結末。

 ゲイリー役に、イギリス版「The Office」のティムこと、マーティン・フリーマン。彼の恋人ドーラ役にグウィネス・パルトロウ。今回は完全な脇役である。夢の中の美女アンナ役にペネロペ・クルス。睡眠セラピーの講師役にダニー・デヴィート。彼のライバル?らしきワイガート役にマイケル・ガンボン。監督・脚本は、グウィネス・パルトロウの弟ジェイク・パルトロウ。

 せっかくの豪華キャストなのだし、もう一ひねりほしかった。ちょっと残念な作品。

|

« [映] シャーロック・ホームズ | トップページ | [映] 007/慰めの報酬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 恋愛上手になるために:

« [映] シャーロック・ホームズ | トップページ | [映] 007/慰めの報酬 »