« [映] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | トップページ | [ド] ハーパーズ・アイランド #13 »

2010年3月 2日 (火)

[映] ジェイコブス・ラダー

 ヒューイ・ルイスの曲名にもあったなと、ちょっと興味をひかれて見てみた。ジェイコブス・ラダーと言うのは、旧約聖書に出てくる「ヤコブの梯子」(天使が上り下りしている梯子、階段)のことらしい。映画を見終わって、なるほどと言うことになる。90年の作品。

 ベトナムでの悲惨な体験を終えてニューヨークに戻ってきたジェイコブ。郵便局で一緒に働くジェジーと同棲中。だが、ベトナムでの体験の影響か、不思議な幻覚や悪夢に悩まされ、次第に現実と夢の区別がつかなくなり始める。そんなある日、共にベトナムを生き延びた仲間が、同じような体験をしていることを知り、調べ始めるジェイコブ。そして、政府の陰謀を知るが…

 なんとも不思議な作品だ。ベトナム帰還兵が、つらい体験をしている話は良く聞くし、映画でもよく見る。これもその類で、ジェイコブも今で言うPTSDに悩まされているんだなと思ってみていると、物語は次第にとんでもない方向へ進み、最後のシーンで呆然としてしまった。

 ジェイコブの悪夢はとてもリアルで、いつまで経っても悪夢から覚めない感じだ。そして亡くなったはずの息子と一緒に暮らしている幻覚。

 ジェイコブ役にティム・ロビンス。ジェジー役にエリザベス・ペーニャ。ドクター役でダニー・アイエロ。彼のベトナムの同僚の1人役で、ERのベントン先生ことエリック・ラ・サール。弁護士役で、サインフェルドのジョージこと、ジェイソン・アレクサンダー。また、ジェイコブの、亡くなった息子役で、幼いマコーレー・カルキンくんが出演。かわいいねぇ。

 ベトナム戦争をちょっと変わった方法で描いた作品と言える。

|

« [映] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | トップページ | [ド] ハーパーズ・アイランド #13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ジェイコブス・ラダー:

« [映] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 | トップページ | [ド] ハーパーズ・アイランド #13 »