« [映] 幻影師アイゼンハイム | トップページ | [映] オー!マイ・ゴースト »

2010年5月17日 (月)

[映] ザ・バンク 墜ちた巨像

 話がちょっとややこしく、理解するのに時間がかかった… 結局、3回くらい巻き戻して見るを繰り返し、なんとか見終えた。

 インターポール捜査官のサリンジャーは、ニューヨーク検事局のエレノアと共に、ヨーロッパのメガバンクIBBC銀行の捜査をしていた。内部告発者に接触した検事局員が目の前で殺害され、さらに内部告発者自身も事故に見せかけて殺害されてしまう。軍事メーカーの社長カルビーニから、銀行が武器取引に関与していることを聞き出すが、直後に彼も暗殺され…

 アクションと、スリリングな展開は見事。だけれど、話が難しいのか、どうも理解できず。結果、眠くなり、慌てて巻き戻してもう一度見直すと言う作業の繰り返し。その割りには、結末はとってもあっけない。

 見所は、美術館での銃撃戦だろうか。これは迫力あったし、狙撃犯が格好良く見えた。ただ、彼が銃撃戦の真っ最中に防弾チョッキを脱いでしまったのは解せないが。

 サリンジャー役にクライヴ・オーウェン。エレノア役にナオミ・ワッツ。ずいぶんと老けたように思う。アップで映るシーンは、肌のキメの荒さとシワにばかり目がいってしまった。狙撃犯役にブライアン・F・オバーン(ブラザーフッドのコリンね)。出番は少ないし、殺し屋だけれど、なかなか格好良かった。

 と言うワケで、クライヴ・オーウェンが格好いい点、アクションと、スリリングな展開が楽しめる点はおすすめだが、ストーリーとしては、あまり楽しめなかった。ちょっと残念。

|

« [映] 幻影師アイゼンハイム | トップページ | [映] オー!マイ・ゴースト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ザ・バンク 墜ちた巨像:

« [映] 幻影師アイゼンハイム | トップページ | [映] オー!マイ・ゴースト »