« [映] HACHI | トップページ | [映] ロックンローラ »

2010年5月 5日 (水)

[映] ベッドタイム・ストーリー

 お子ちゃま向け作品ながら、出演者はなかなか豪華。吹き替えで見てしまったのがちょっと失敗な感じではあったが… なんで吹き替えで先に放送しちゃうのよ! >WOWOW

 その昔、家族で小さなモーテルを営んでいたブロンソン一家。だが、経営難から、やむなくモーテルを手放すことに。買い取ったホテル王ノッティンハムは、長男スキーターに、見込みがあれば将来ホテルの経営を任せると言うブロンソンの条件を受け入れた。
 25年後、大きなノッティンハムのホテルで設備係として働くスキーター。彼は、姉の子供達を数日間預かることに。はじめは戸惑っていた彼だったが、子供たちにベッドタイム・ストーリーを聞かせたところ好評に。しかも、翌日、子供達が創作した話が現実になり…

 スキーター役にアダム・サンドラー。彼の父役にジョナサン・プライス。姉ウェンディ役にコートニー・コックス。彼女の友人役にケリ・ラッセル(フェリシティの青春のフェリシティ)。ノッティンハム役にリチャード・グリフィス(ハリー・ポッターシリーズのヴァーノン・ダーズリー)。彼に胡麻をする部下役にガイ・ピアース。彼と愛人関係の受付嬢役にルーシー・ローレス(バトルスター・ギャラクティカのディアナ)。

 おとぎ話の映像が楽しい。ケリ・ラッセルが、カラスになったかと思えば、人魚になったり。スキーターは、ホテル業に対する熱意は人一倍ということらしいが、特にその辺の実力を見せてくれるようなシーンはなく、ホテル業界のお話はオマケと言う感じ。ストーリーとしては物足りない感じもするが、親子で楽しく見るにはいいのかもしれない。

|

« [映] HACHI | トップページ | [映] ロックンローラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ベッドタイム・ストーリー:

» 『ベッドタイム・ストーリー』'08・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ甥と姪を寝かしつけようと、ハチャメチャな作り話を聞かせる独身男スキーター。興奮した子供たちが話に割り込みストーリーを変えてしまうと翌日それが現実になり・・・。感... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 14:41

« [映] HACHI | トップページ | [映] ロックンローラ »