« [映] ある公爵夫人の生涯 | トップページ | [映] ウィンブルドン »

2010年6月25日 (金)

[映] ディファイアンス

 ユダヤ人として、同胞を守るため戦った実在の3兄弟を描いた作品。感動作だ。

 1941年ポーランド。小さな田舎町に住むビエルスキ3兄弟は、両親をナチスに殺され、ベラルーシの森に身を隠すことに。復讐を誓う3人だったが、同じように森に逃げ込んできた人々と合流。彼らと共に、極限状態の中、共同生活をすることになるが…

 これもユダヤ人迫害の一つの物語だ。なんとか森に逃げ込んだ3人だったが、武器も食料も乏しく、ナチスへの復讐を誓ったのものの、どうしたらよいのかわからず途方に暮れる。そんなとき、同じように逃げ込んできた同胞たちと出逢う。自分たちののことだけでも大変なのに、他人の面倒を見られる状況ではないのだが、彼らは同胞たちを迎え入れ、調達してきた食料を分ける。さらに、ゲットーの人たちまでも救出するのだから、本当によくやったものだと思う。

 とはいえ、長男トゥヴィアと、次男ズシュは意見の食い違いから、別行動もする。仲間を引き連れての共同生活を続けるトゥヴィアに対し、ロシア軍に加わって戦うズシュ。だが、もうだめだと諦めたとき、くじけそうになったとき、互いの励ましでなんとか立ち直る彼らは素晴らしい。結果的に、1200人のユダヤ人たちが生き延びられたと言う。

 トゥヴィア役にダニエル・クレイグ。ズシュ役にリーヴ・シュライバー。アザエル役にジェイミー・ベル。3兄弟の絆が感動的だ。

|

« [映] ある公爵夫人の生涯 | トップページ | [映] ウィンブルドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ディファイアンス:

» 「ディファイアンス」 [セレンディピティ ダイアリー]
ダニエル・クレイグ主演の歴史ドラマ、「ディファイアンス」(Defiance)を見 [続きを読む]

受信: 2012年12月26日 (水) 09:59

« [映] ある公爵夫人の生涯 | トップページ | [映] ウィンブルドン »