« [映] バビロンAD | トップページ | [映] レイチェルの結婚 »

2010年6月 8日 (火)

[ド] ジェネレーション・キル

 イラク戦争でのアメリカ海兵隊を描いたドラマ。あまり見たいとは思わなかったのだが、HBOだし、ものすごく評価が高かったので、気になって見てみた。全7話。

 クウェート北部の砂漠地帯。アメリカ海兵隊の第1偵察大隊は、出撃命令がなかなか下りず、隊員たちは退屈。そんな中、 ローリング・ストーン誌の記者、エヴァン・ライトが取材で隊に加わり、行動を共にすることになるが…

 かなりリアルではある。イラク戦争での海兵隊員の姿を描いた作品としては、「ジャーヘッド」が記憶に新しい。リアルであると同時になかなか面白かったと思うのだが、こちらはどうも、だらだらと続く感じ… 上官との関係、隊員同士の関係、理不尽な事もあるし、やるせない事も起きる。その辺は確かにリアルな上に問題意識を持たせてくれる作品なのかもしれないが、やはり私にはただダラダラと続いた感じが。

 普天間の件もあり、日本人としては気になる海兵隊と言う存在。こうやって海兵隊のモラルの低さを見せつけられてしまうと、やっぱり沖縄から出ていって欲しいと思ってしまうのは私だけか?

|

« [映] バビロンAD | トップページ | [映] レイチェルの結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ジェネレーション・キル:

« [映] バビロンAD | トップページ | [映] レイチェルの結婚 »