« [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル | トップページ | [映] ダイアナの選択 »

2010年7月28日 (水)

[映] アロマズ・プロジェクト

 ドキュメンタリータッチのSFサスペンスホラー。かなりリアルだし、なかなか面白い題材だとは思うのだが、さっぱり面白くなかった。

 1998年11月、ロシアの宇宙ステーションが墜落。ウクライナの反体制過激派グループが、ロシア政府より先にブラックボックス(フライトレコーダー)を回収。そこに映っていたのは…
 墜落4 日前、老朽化した宇宙ステーションの購入を検討するため、欧州宇宙局からソユーズに乗って二人の乗員がステーションにやってくる。しかし謎の通信を受信した後、ソユーズが突然離脱。ステーションは制御不能に陥り…


 宇宙ステーションの様子は、かなりリアルである。
人口重力で… と言う辺り、やはり映画なんだという感じは否めないが、それでも狭い閉鎖空間で過ごす人々の様子は、先日見た宇宙ステーションの様子にそっくりだ。そこで、最初は和やかだった人々が、異常事態が発生してから険悪となる。

 だが、結局何が起こったのかまるでわからないし、謎が多すぎて、何が怖いのかよくわからない。ま、確かに帰るすべが無くなってしまったとか、制御不能で地球に墜落というだけで、充分怖いのだろうが。

 せっかくの面白い題材なのだから、もうちょっと考えて欲しかったと思う。何かが起こったらしいと言うだけでは、なんだか消化不良である。見終わった後、ぞくっとくるような、考えさせる「何か」が起こって欲しかった。

|

« [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル | トップページ | [映] ダイアナの選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アロマズ・プロジェクト:

« [ド] 救命医ハンク セレブ診療ファイル | トップページ | [映] ダイアナの選択 »