« アイスキャンディ | トップページ | [映] アザーマン もう一人の男 »

2010年7月 3日 (土)

白神こだま酵母

 パンは気が向くと時々焼く。特に何かにこだわって焼くと言うよりは、その時食べたいパンを焼くと言う感じだ。ちょっと固めのパン、オリーブオイルを使ったパンや、チーズ入りのパンを焼くことが多い。

 たまたまテレビで、白神こだま酵母という天然酵母の存在を知った。白神山地の原生林の中で見つかった酵母だそうで、見つかった白神山地と、見つけたこだま博士(?)の名前に由来しているらしい。パンに最適な酵母なんだそうで、バターや砂糖をたくさん入れなくても美味しいパンができると、その番組では大絶賛していた。

 となると気になるものである。調べてみると、天然酵母なのだが、ドライで売っているらしい。ネットでも売っていて、50g(10g×5)で700円くらい。結構な値段なのだが、とりあえず一度くらい使ってみたい、通販で買ってみるかと思っていた矢先、地元のパン屋さんで扱っていると言う友人からの情報。さっそく偵察に行ってみる。

 蓮華寺池公園近くのパン工房さくらと言うお店。ここのパンは全て白神こだま酵母を使って焼いているそうで、パンと一緒に酵母も売っていた。ネットで見たのと同じ物、同じ値段。お店の方に、この酵母でうまく焼くコツを教えていただき、さっそく挑戦。

 ドライにはなっているものの、やはり天然酵母ということで、温度や発酵時間には配慮が必要なようだ。さらに、市販のドライイーストよりももっとデリケートなので、できれば水道水ではなく、ミネラルウォーターで焼いた方が良いとのこと。塩素で殺菌されてしまうらしいのだ。

 最初に、チーズ入り、ドライフルーツ入りのプチパンを作ってみた。2次発酵までは順調だったように思う。だが、発酵の済んだパン生地を取り出して、オーブンの余熱を待っている間に、ぷっくりとふくらんだパン生地は、シュ~ンとしぼんでしまった。焼いても形は変わらず、しぼんだプチパンに。残念。

Cook88
 次こそはと、2次発酵を長めにしてみた。今度は、ハーブソルトを使い、ナッツを入れ、表面に粗挽きの塩をふって、「さくら」のパンをマネしてみたところ、なんとなくそれっぽいものができた! レシピは、こちら。夫は、しょっぱいと文句を垂れていたが、(塩ふったんだから、しょっぱいの当たり前だ) 他には何の味付けもないので、私としては成功。文句垂れるヤツには食わせん。

 2回とも、バターを全く使わずに焼いたので、かなり噛みごたえのあるパンとなった。美味しいけど、顎が疲れる… あと3回分あるので、今度はバターを入れて焼いてみよう。どう変わるか楽しみだ。 

|

« アイスキャンディ | トップページ | [映] アザーマン もう一人の男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/48785793

この記事へのトラックバック一覧です: 白神こだま酵母:

« アイスキャンディ | トップページ | [映] アザーマン もう一人の男 »